その他サービス

これは嬉しい!離れて暮らす家族へリフォームをプレゼント出来る『RE:PRE』

一軒家であっても分譲マンションであっても共通の悩みといえばお風呂やトイレの故障です。

賃貸であれば大家さんに相談することで解決しますが、持ち家となればそうはいきません。
筆者も経験があるのですがある日実家のユニットバスに亀裂が発生、水漏れしてマンションの廊下にまで水が流れた跡がありました。

そうなってくると急いで業者に相談して見積もりをとってもらい、すぐにでも修理をお願いしなければなりません。
もちろんその間は近所の銭湯などにお世話になるわけですが、もしも近くにない場合は自転車や車で通う羽目になるのでとても面倒です。

もしもご両親が離れて暮らしているのであれば、そうなる前にキッチンやトイレ、お風呂のリフォームを『RE:PRE』でプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

RE:PRE リフォーム2

リフォームをプレゼントできる時代

RE:PRE』はカインズが提案する新しいリフォームの形で、感謝の気持ちを込めて離れて暮らす家族にキッチンやトイレのリフォームをプレゼントできるサービスです。

このサービスでは工事中の立ち会いが難しいと悩む人のために考案されたもので、工事中の様子を写真に撮影して申込者に送付、離れた場所からでも工事を見守れるよう工夫されています。

RE:PRE リフォーム3

外壁の塗り直しなどはしていてもキッチンやお風呂は何十年も前からそのままなんて家は珍しくなく、昔のモデルはお手入れが大変で年を取るにつれ掃除するのもやっとなんて話をよく聞きます。

最新モデルに入れ替えることで高齢者でもお手入れが簡単で、しかも省エネ設計のものがほとんどなのでおそらく水道光熱費がグッと抑えられるのではないでしょうか?

まだ親孝行できてないな・・・」と悩んでいるなら『RE:PRE』で贈れるリフォームを探してみるといいかもしれません。

RE:PRE リフォーム4

どんなリフォームをプレゼントできるの?

一例として挙げられるのがお風呂のリフォームで、古いお風呂は寒くてヒートショックの原因にもなると話題になっています。
それを最新式のお風呂にしてあげることでお手入れは簡単になり、保温性も高いのであんなに寒かったお風呂場が見違えるほど快適になるでしょう。

結果としてヒートショック対策にもなりますし、価格で見れば結構な金額ですが贈り物としてはこれほど最適なものはありません。

プレゼントするにはいくつか条件がありますが、最低条件はメールできちんと連絡がとれることですのでまずはお見積り相談をしてみるといいでしょう。

RE:PRE リフォーム5

居住者には契約情報が公開されない

プレゼントというからには、かかった金額などが知られてしまってはちょっと複雑な気持ちになってしまいますよね。
本来ならこんなこと思ってはいけないのですが、「もらっておいて何だけどどうせならもうちょっといいタイプに・・・」なんていうトラブルの原因にもなります。

そういったこともあり居住者には金額を始めとする契約情報は一切公開されず、契約後の工事前にスケジュールや工事内容が説明される仕組みなっています。

昨今では無理やりリフォームを勧める悪質な業者も増えていますので、勘違いされないように申込者から事前にきちんと説明して理解してもらうようにしましょう。

RE:PRE リフォーム6

記念日に合わせてキャンペーンを開催

今後カインズでは母の日父の日敬老の日などに合わせてキャンペーンを開催していく予定とのことです。

もしかすると結婚記念日プランなんていうものも登場するかもしれませんので、両親の銀婚式や金婚式のプレゼントにリフォームを贈ってみてはいかがでしょうか?

親子のいざこざでしばらく疎遠になってた人も、『RE:PRE』でコミュニケーションを復活させるいい機会になるかもしれません。

RE:PRE リフォーム8

Photo by Aaron Huber on Unsplash

参照元: カインズ

X-1 メカニカルキーボード
  1. 卓上 クリーナー 掃除機
  2. コローレ 掛け時計 木
  3. ジムバック 通勤バック
  4. スニーカー 国産 スピングルムーブ パナレーサー
  5. HERO トップ画像
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!