その他サービス

25歳以下で本当によかった!!お金がなくったって『タダ遊び』がある!

Photo by Levi Guzman on Unsplash

新入社員だった時を覚えていますか?
初めての給料日、仕事帰りにコンビニのATMで全額おろしてアパートに帰り、お札を並べた画像を撮影してを親に送った記憶があります。

一人暮らし2ヶ月目で、親になった今ではわかりますが当時の両親の不安は相当なものだったと思います。
貯金があったので給料日までの生活は余裕でしたが、初めての一人暮らしに浮き足立っていろいろと浪費したのはいい思い出です。

後輩などに話を聞くと、貯金もないから休日は家から1歩も出ないとか、デート代を捻出するために自炊とかいろいろ節約しているようですね。
昔と比べてお給料が極端に安くなったというわけではないのでしょうが、将来に不安を持ってるのか”お金がない”が口癖のようになっている20代も多く見受けられます。

そんな金欠の若者へおススメする休日の過ごし方!

25歳以下限定の『タダ遊び』ならお金がなくてももう大丈夫!

タダ遊び

タダ遊びとは

タダ遊び』は、お金がなくて遊べないと嘆く若者を一人でも減らすべく開始されたサービスです。
そのため積極的にお金のない若者を募集しているわけですが、なんとなく応募するのに気がひけるサービスですね。

なぜ無料なのかというより、「お金ないです」という事実をおおっぴらにできるかという、メンタル的な”負の要素”をどう乗り越えるかが重要な問題のような気もします。

もともと隠しても仕方ないしと開き直ってる人には関係のない話ですが、今までちょっと見栄をはって生きてきた人はこれを気にカミングアウトするのもいいかもしれません。
場合によっては友情が深まるということもありえるでしょう。

一円玉 お金がない

それはさておきなぜ無料なのか

タダ遊び』が無料なのは、企業による協賛活動の賜物であります。
無料である代わりに、消費を抑える傾向にある最近の若年層にアクションを起こすことができます。

商品PRができたり、無料だからこそのリアルなレビューブランドイメージのUP口コミやSNSでの拡散による集客効果など企業側としても相応のメリットがあるのです。

その中には企業側からのアンケートや、撮影した画像の提供など、スマホで行える簡単な作業を依頼されることもあるようです。
無料で遊べるなら、そんなことくらいいくらでもやりますよね。

タダ遊び

タダ遊びを利用するには

まずはユーザー登録をしましょう。
こちらのURLから申し込みできますので、必要事項を入力し、SNSやLINEを登録します。
あとは登録した情報をもとに企業から登録したLINEなどに直接連絡が来ますので、その連絡を受けて楽しく遊び実行という流れです。

ユーザー側に選択肢がないのが楽というかちょっと残念というか、まぁタダで遊べる以上割り切っていきましょう。
タダ遊び』はボルダリングや陶芸体験の他、今後はモニターとして様々な分野で遊べるようになるかもしれません。

タダ遊び

休日を楽しもう!

せっかくの休日に、朝はゆっくり起きて午前中いっぱい家事をやって、昼食にカップめん食べたらパソコン開いてダラダラして・・・なんていう休日の過ごし方はもう終わりにしましょう。

これからはもっとアグレッシブに、早起きしてまず家事を済ませたら、あとは『タダ遊び』で思いっきり楽しみましょう。

交通費こそかかりますが、体を動かしたり外に出かけて日光を浴びるというのは肉体的、精神的にもメリットが大きいですから積極的に利用していきたいですね。

タダ遊び

アクティブな生活を送るとポジティブシンキングも身につきますし、日常生活や仕事でもいろいろとプラスに作用する事が多いでしょう。

タダ遊び』を通して今まで経験したことのない遊びにも出会えるかもしれません。
時間はあるけど金はない!」という若者の皆様、ぜひ節約しながら遊べる『タダ遊び』を利用してみてください。

参照元: タダ遊び公式サイト

DRILL DRIPPER
  1. nemomi
  2. 未来ショッピング
  3. 毛玉クリーナー 比較
  4. FIPILOCK トップ画像
  5. ゲーミングチェア 比較 トップ画像
  6. Startup Times
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!