その他サービス

家具選びをもっと自由に!インテリアサブスクリプション『airRoom』

airRoom

来年から晴れて新社会人になるという人はそろそろ新居選びを始めているころではないでしょうか。
会社へのアクセスの良さはもちろんですが駅からの距離や治安、近所にコンビニやスーパーがあるかなど気になることは山程ありますよね。

これが初めての一人暮らしとなればなおさらで、家が決まったら次は家具や家電などを揃えなければならず、しばらくはバタバタした日が続きそうです。

インテリア

そんなときインテリアのサブスクリプション『airRoom』を利用すれば自宅にいながらインテリア選びができます。
このサービスを利用すれば模様替えしたくなったらいつでも新しいものに取り替えることができますし、引っ越しの際に大きなインテリアを持っていく必要もありません。

勤める会社によっては異動や転勤する可能性が高い所もありますので、様子見という意味でも家具は買わずにシェアするのが正解です。

airRoom トップ画像

人気家具ブランドが毎月定額でシェアできる

airRoom』は生活に必要な家具を1点から、最大12ヶ月まで利用できるインテリアのシェアリングサービスです。
取り扱っているのは人気の家具ブランドばかりなので、”高くて買えないけど気になっているあのインテリア“を自宅に置くことができるかもしれません。

最低金額は500円からとなっており、最短期間は1ヶ月から利用可能です。
家具は買って捨てるだけにあらず、借りて返すという新しいスタイルで毎日をもっと快適に過ごしましょう。

airRoom モザイクシェルフ

¥2,000/月

最大12ヶ月まで利用可能

airRoom』のインテリアは最短1ヶ月から最長12ヶ月まで利用可能です。
その家に住んでいる限り置いておきたい気に入った家具というものが必ずあると思いますが、本サービスではより良い状態を維持するため1年に1回必ず返却する仕組みになっています。

ちなみに1ヶ月を過ぎればいつでも交換が可能なので、季節ごとにお気に入りをローテーションなんていいかもしれませんね。
利用は最初から最後までスマホ一台で完結するので、余計な手間や時間は一切必要ありません。

返却の際もプロがしっかりサポートしてくれるので安心です。

airRoom 商品選択画面

手ぶらで引っ越しもあり得る?!

最低限の食器と家電で生活しておけば、引っ越しの際はまさかの手ぶらなんてことも実現するかもしれません。
手ぶらとは行かないまでもダンボール2~3箱で済ませられたり、レンタカー一台で荷物の移動を済ませられるケースもあるでしょう。

中には買ったほうが安く済むインテリアもありますが、”何も持たなくていい“のがシェアリングサービスを利用する最大のメリットであるともいえます。
荷物は少なければ少ないほど引っ越しは楽なので、『airRoom』を上手く利用して引っ越しにかかる手間を大幅に削減しましょう。

airRoom ボタンチェア

¥1,000/月

家具のシェアリングサービスをうまく取り入れよう

大物家具や間接照明などは買うよりもシェアリングサービスを利用したほうが処分する手間も省けるのでオススメです。
今後はお部屋のテーマに合わせたパッケージでのサブスクリプションも展開する予定とのことですので、オシャレな部屋にしたいけどセンスに自信がないという人はぜひ利用してみてください。

家具が到着するまでの期間は最短7日間となっており、往復分の送料は11月1日現在は無料となっています。
また使用中の傷や通常の範囲内での故障は弁償する必要はなく、交換や専門のスタッフによる修理サービスが受けられるというから驚きです。

普通に家具を買うよりメリットがいっぱいですので、もしも家具選びで迷ったら『airRoom』を利用してみてはいかがでしょうか。

家具のシェア

参照元:airRoom

合わせて読みたい:

【月々500円から】日本初のインテリアシェアリングサービス『CLAS』

スマートウォッチ
  1. Grain
  2. Screwdriver
  3. Neotokyo
  4. GravaStar
  5. mover
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!