その他サービス

CtoCでもNOトラブル!スニーカー特化の売買プラットフォーム『Monokabu』

Monokabu

機能的でオシャレ、どんなスタイルにも合わせやすく誰でも一足は持っているであろうスニーカー。
オークションやフリマアプリでも毎日多くのスニーカーが個人間で売買されており、中には定価より高い金額で売買されているプレミア商品も存在しています。

個人間での取引を行うサービス等ではこのプレミア価格で取引されるスニーカーのトラブルが絶えず、売る側も買う側も常に細心の注意を払っていなければなりません。

コンバースのスニーカー

そんな状況に終止符を打つべく、スニーカー特化型の売買プラットフォーム『Monokabu』がローンチされました。

プレミアスニーカー売買における主なトラブルは、偽物であったり偽物にすり替えられてしまう、または新品未使用で購入したのに明らかに着用した形跡があるといったことなどがあげられます。
個人間での取引はどんなに気をつけていてもこういったトラブルに巻き込まれる可能性があるので、スニーカーを安全に売買したいならぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

Monokabu

スニーカーを売るなら『Monokabu』

Monokabu』はCtoCでのスニーカーの売買を仲介してくれるプラットフォームです。
しかもただ間に入ってくれるだけでなく、取引時に全てのアイテムを鑑定してくれるので偽物を排除することができます。

取り扱う商品は新品のスニーカーのみで、鑑定されたアイテムにはその証明としてタグがつけられます。

本サービスを利用する最大のメリットは、本物そっくりの偽物を掴まされる可能性が限りなくゼロに近くなること、そして返品によるすり替えを防ぐことが可能になります。

Monokabu 鑑定タグ

個人情報トラブルを未然に防ぐ

ちょっと前までは取引相手の名前や住所がわかるのが普通でしたが、これまたトラブルの原因にもなっており現在では匿名配送が主流です。
フリマアプリでも基本は匿名配送ですが、実は発送方法によってはまだ個人情報が公開されてしまっているのです。

しかし『Monokabu』では一度アイテムを中継することで確実な匿名性を実現。さらには受け取り確認がされない、商品が届かない等のトラブルも未然に防いでくれるでしょう。
これまでのように事務局やカスタマーサポートに連絡して事実確認をして対応を待って・・・というような手間と時間をかける必要はもうありません。

Monokabuのシステム

取引に指値を導入

オークションでは欲しすぎるがゆえに相場以上の価格の高騰がよく見受けられます。
同じ新品未使用品でも5月や10月など何もない時よりは、6月や12月などのボーナス時期の方が高く取引されているのがいい例ですね。

逆にフリマアプリでは値引き交渉をされてしまうと再出品しないと売れないケースというのが多々あり、出品者が損をしてしまう状況が少なくありません。
そこで『Monokabu』では購入者、販売者ともに”指値”ができるシステムを採用して価格の適正化をはかります。

購入者は指定した金額か、すぐに買える金額からアイテムを探すことができ、販売者は売りたい金額か、すぐに売れる金額のどちらかを選んでアイテムを販売することができます。

バスケットシューズ

今後はスニーカー以外にも対応

現在はスニーカー特化型のプラットフォームですが、体制が整い次第さまざまなアイテムを追加していく予定のようです。
鑑定者の調達が一番のネックとなりそうですが、次はどんなアイテムが取引できるようになるのかとても楽しみですね。

偽物が多くて困っている業界となると、シルバーアクセサリーあたりが有力かもしれません。

Monokabu』では現在サービス公開記念として販売手数料を無料にしています。
しばらくすると有料に切り替わることが予想されますので、もしも売ってもいい新品のスニーカーがあるならこの機会をお見逃しなく。

Nikeのスニーカー

参照元:Monokabu

10時~24時まで訪問可能!便利すぎる出品代行サービス『トリクル』

合わせて読みたい記事

  1. トリクル 出品代行サービス1 10時~24時まで訪問可能!便利すぎる出品代行サービス『トリクル…
Shuttercase
  1. ontou
  2. SuperMobileCharger
  3. アイコスレザーケース
  4. AtmophWindow2
  5. ムシゼロNeo-UVLED捕虫器
  6. X3s
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!