その他サービス

今日は何観る?夫婦にピッタリの映画をレコメンドしてくれる『FILM MACTHING』

FILM MACTHING

最近夫婦で並んで映画を見たのはいつですか?
男女というのは不思議なもので、結婚前は何度も映画館に行くのに結婚した途端に自宅で映画を見るようになります。

これは常に一緒にいるので仕方がないことなのかもしれませんが、その”映画を一緒に観る“という行為でさえも時間が経つにつれて失われていってしまいます。

映画チケット

「そういえば最近二人で映画なんて観てないな…」と思ったなら、週末や有給を利用して二人で過ごす時間を作ってみてはいかがでしょうか。
FILM MACTHING』というサービスを利用すれば、どんな映画を観るかで悩むことも喧嘩になることもありません。

いくつかの質問に答えるだけで二人にピッタリの素敵な映画をピックアップしてくれますので、パートナーの事を頭に思い浮かべながら回答してみましょう。

FILM MACTHING

夫婦で楽しめる映画をレコメンド

FILM MACTHING』は、国内最大級の映画レビューサービス”Filmarks“が提供している夫婦の時間に焦点を当てたWEBサービスです。
パートナーの事を考えながらいくつかの質問に答えていくことで、夫婦で観るのにぴったりな映画をレコメンドしてくれます。

選考対象となるのはFilmarksが厳選した約500本の作品で、あなたが思い浮かべたパートナーのイメージに合った3本をチョイスしてくれます。

たくさんの映画タイトル

仕事や家事、子育てに追われていつの間にか会話すら減ってしまうこともあるでしょう。
夫婦の時間をRethinkするためのきっかけ作りとして、まっさらな気持ちで映画を観てみてはいかがでしょうか。

質問に答えるだけ

“Rethink 夫婦の時間”プロジェクト

いつの間にかすれ違いが増えてしまうのが夫婦というものですが、そのまま過ごすのではなく”夫婦の時間を考えるきっかけ作りを目的としたのが”Rethink 夫婦の時間プロジェクトです。

どうしてそうなったのか、いつからそうなってしまったのか、そんなことはどうでもいいのです。
本プロジェクトは二人の距離を見つめ直すものではなく、二人の距離を近づけるためのものですので余計な詮索や記憶を辿るのはやめましょう。

できれば純粋に映画を楽しんで、そしてパートナーと一緒に映画を観れているというその行為や時間を心から楽しんでみてください。

夫婦の時間

244mmの距離

心理学の観点から実際の夫婦による実証実験を行ったところ、テレビを観るのに最適な夫婦の距離は244mmということがわかりました。
この244mmという何とも微妙な距離は、親しい人であればあるほど心地よさを感じ、さらには関係に新鮮さをもたらしてくれるようです。

心身ともにプラスの効果があるということなので、ソファがちょっと小さいという家庭はこれを機に思い切って買い替えてみてはいかがでしょうか。

ちなみに余談ですが夫婦で会話するのに最適な距離は898mmと判明、かなり遠いですがこれだけ離れるとお互い不要なストレスに悩まされることもなく良好な関係性を維持できるとのことです。

良好な関係

二人の時間はとても大切!

もしも最近パートナーとの会話が減っているなと感じたら、無理にでも機会を作って同じ時間を共有することが大切かもしれません。
仕事が忙しかったり家事が忙しかったりと理由は様々あると思いますが、たまには二人でゆったりと過ごしてみるのもいいのではないでしょうか。

映画をきっかけにして夫婦の時間を創出できるサービス『FILM MACTHING』は常に無料で利用できます。

ただし映画を観るためには動画ストリーミングサービスなどを利用する必要がありますので、まだどのサービスも使っていないという人はぜひ↓の記事を参考にしてみてください。

動画配信サービス徹底比較!一押しのビデオオンデマンドは…!?

今日も世の中の全ての夫婦が、いつもと変わらない幸せな時間を過ごせますように。

参照元:FILM MACTHING

  1. Neotokyo
  2. GravaStar
  3. mover
  4. 気泡わり専用アラビックヤマト
  5. サブスク
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!