その他サービス

ボタンひとつでAmazonの注文が出来る!『Amazon Dash Button』

Amazon Dash Button

2018年現在、日本では運送業界が慢性的な人手不足という問題を抱えており、Amazonも以前ほどの配送スピードはなくなった感があります。
しかし数年前なら、Amazonといえば注文すれば翌日には届くという、とにかく他の通販サイトに比べて圧倒的に配送が早い印象でした。

そんなスピード感を重視するAmazonが、本拠地のアメリカで2015年4月にスタートしたサービスが、ボタンを押しただけで注文が出来る『Amazon Dash Buttonです。

日本でも2016年12月にサービスが開始されました。

Amazon Dash Button

参照元: Pakistan Today

 ボタン一つで注文できるAmazon専用デバイスです

『Amazon Dash Button』はガムの箱一個分くらいの大きさでとてもコンパクトです。
通信機器を内蔵したデバイス機器で自宅のWi-Fiを利用し、予め設定されている商品購入手続きをパソコンやスマホを立ち上げずにボタン一つで完了することが可能です。

しかしこの機能を利用するにはAmazonプライム会員であることが条件となります。

そして利用するにはスマホのAmazon専用アプリが必要になるため、スマホの所持も利用条件となります。

Amazon Dash Button

『Amazon Dash Button』でどんなものが買えるの?

主な用途は日用品の定期購入です。購入できる品目はあらかじめ決まっており、日本の場合なら選べる品目は有名なナショナルブランドを中心に100を超えています。

『Amazon Dash Button』の本体価格はどのブランドでも一律で500円、そして初回注文時は500円割引となるためデバイスの料金は実質無料です。

Amazon Dash Button

例えば上記画像のような『コカ・コーラ』の『Amazon Dash Button』を買ったとします。その場合、選べる商品は以下になります。

  • コカ・コーラ500ml ×24本
  • コカ・コーラ300ml ×24本
  • コカ・コーラゼロ 500ml×24本
  • コカ・コーラゼロ 300ml×24本
  • コカ・コーラゼロカフェイン 500ml×24本
  • コカ・コーラプラス 470ml×24本

上記のいずれかを24本のまとめ買いが出来ます。

他のブランドも、例えばカルビーのポテトチップス、サントリーの缶ビール、日清のカップラーメン、亀田製菓の柿の種など、お馴染みのナショナルブランドがラインナップに登録されており、今後も増え続ける予定です。

洗剤やトイレットペーパーのような消耗品雑貨も豊富です。

『Amazon Dash Button』の使い方

まずAmazonで定期購入したいブランドのdash buttonを購入し、自宅のWi-Fiを利用してdash buttonの設定を行います。
最初にスマホの『Amazon Dash Button』専用アプリをダウンロードします。

専用アプリから自身のAmazonアカウントでログインし、メニューの「新しい端末をセットアップ」を選びます。
『Amazon Dash Button』が点滅して反応したらボタンを長押しして接続します。
スマホ側もそれに反応してログイン画面に切り替わるので指示に従い手順を進めます。

ログインが完了するとdash buttonで選べるメニュー品目が表示されます。そこで好きなメニュー品目を選び、あとは通常のAmazonの手続きと同様に届け先住所と支払方法を入力すればセットアップは完了です。

Amazon Dash Button

セットアップ後はボタンを押すだけで注文が完了します

間違って2回押したり、連打したりしても問題ありません。一度押してから配送完了まで重複注文はされない仕組みです。

自宅のWi-Fiの範囲内ならどこで押しても反応するため、下記画像のように任意の場所に設置し在庫が無くなりそうなときに押して注文するという使い方が出来ます。

Amazon Dash Button

例えば常に缶ビールを冷蔵庫に買い溜めするという人は缶ビールのdash buttonを冷蔵庫のドアに設置しておく、そして買い置きが無くなりそうになったらdash buttonを押し、追加注文、という使い方が便利です。

Amazon Dash Button

冷蔵庫にビールが無くなりそう…そんな時は冷蔵庫に設置された専用ボタンで注文が出来る、という流れは近未来のSF設定にありそうないかにも未来的な発想であり、まさにインターネット社会における物流のイノベーションですね。

『Amazon Dash Button』はAmazonプライム会員であることが前提のため、ボタンを押せば早ければ当日、遅くても翌日には届きます。

ダッシュボタン
ダッシュボタン
ダッシュボタン

 

参照元: GOOD DESIGN AWARD

DRILL DRIPPER
  1. nemomi
  2. 未来ショッピング
  3. 毛玉クリーナー 比較
  4. FIPILOCK トップ画像
  5. ゲーミングチェア 比較 トップ画像
  6. Startup Times
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!