その他サービス

乗り捨て可能なレンタル自転車が日本にやってきた!

旅行に行った時に「ちょっとそこまで自転車が使えれば便利なのになぁ。」と感じたことはありませんか?
現に日本でも多くのレンタルサイクルがありますが、レンタルする為の手間や返却は非常に煩わしいもの。
そんなデメリットを解消したレンタルサイクルが中国から日本にやってきました。

その名も『Mobike』です。

Mobike

Mobikeとは?

中国北京に本社を置く世界最大のレンタルサイクルの会社であり、中国・シンガポール・イギリス・イタリアで展開をしています。
日本では2017年8月より札幌で事業展開がスタート。大きな特徴は指定の駐車場に返却する必要がないというところです。

Mobike

電車やバスの代わりとして片道の交通手段に利用できます。また専用アプリを使いレンタルできる自転車をGPSで検索する事も可能。自転車1台1台にSIMカードが搭載されている事によりこれが実現しました。

自転車本体も自社で大量生産を行っており、パンクレスタイヤ、(盗難防止用の)加圧式サドル、頑丈なキックスタンド、チェーンレスのシャフト構造を搭載。
ロックは専用アプリで表示されるQRコードを使う事により施錠・開錠できます。

Mobike

いかがでしたでしょうか?日本では既に福岡と札幌で事業展開がスタートしています。

札幌ではサッポロドラッグストア、石屋製菓、また北海道コンビニシェアNo.1を誇るセイコーマートと提携し数百台の自転車が既に導入されています。
次回、北海道を旅行する際に是非試してみてはいかがでしょうか?

Mobike

参照元: Mobike公式サイト

Serafim R1+
  1. 9月クラウドファンディング
  2. Mokibo
  3. EZCastGameHub
  4. Lecronos
  5. Opera9完全ワイヤレスイヤホン
  6. ワイヤレスキーボード
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!