アウトドア

水中での楽しさが倍増するウイングデザイン水中スクーター『AquaJet H2』

AquaJet H2 水中スクーター

あまり泳げないけど、もしできるなら快適にダイビングを楽しんでみたい・・・。

そんな風に考えたことが誰しも一度や二度はあるのではないでしょうか。

AquaJet H2 水中スクーター

スキューバダイビングをするとなればボンベを担いでインストラクターをつけてと何かと大変ですが、フリーダイビングなら身体ひとつで潜ることができるので面倒な準備は必要ありません。

インストラクターなしで上手く潜れる気がしないという人がほとんどだと思いますが、『AquaJet H2』という水中スクーターがあれば誰でも楽々海中散歩ができます。

「一度でいいからイルカのように泳いでみたかった!」という人は、その夢が叶うときがついにやってきたのです。

AquaJet H2 水中スクーター

空気力学を応用したウイングデザイン

AquaJet H2』があればこれまでより深くダイブすることはもちろん、かつてないほど早く泳げるようになります。
水中でも切り替え可能な3段階のスピードで、より快適な水中散策をお楽しみください。

使い方は簡単で、空気力学を応用したウイングに手をかけたらあとは身を任せるだけ。

方向転換などは行きたい方向にヘッドを向けるだけですので、誰でもイルカのように遊泳することができるでしょう。

AquaJet H2 水中スクーター

AquaJet H2』は操作性だけでなく安定性にも優れており、まるで空を飛ぶように水中を移動することが出来ます。

使用されているモーターにはとても高度な安全制御機能がついていますので、何かと不安になる水中でも安心して使用することが出来ます。

AquaJet H2 水中スクーター

当然ですが自分で泳ぐより断然早い

オリンピック選手なら分かりませんが、『AquaJet H2』を使えばほとんどの人が自分で泳ぐより早く水中移動ができることでしょう。

前述の通りスマートモーターには3・6・9km/hの3つの可変速度があり、右側の翼にあるスイッチで制御することが出来ます。

ちなみに左手の翼には加速制御スイッチがありますので、うっかり押してしまうと速くなったりゆっくりになったりすのでびっくりしてしまうことがあるかもしれません。

AquaJet H2 水中スクーター

搭載されているモーターは一度に4人を引っ張っても進めるほどパワフルで、本当にイルカのようにスイスイ泳ぐことが出来ます。

また水中だけでなく水面でも必要十分なパワーを発揮してくれるので、ボートや砂浜まで戻る際も楽々移動することが出来るでしょう。

AquaJet H2 水中スクーター

フリーダイビングをもっと楽しく

AquaJet H2』を使えば初心者から上級者まで簡単コントロールで水中世界をより楽しむことができます。

気になる使用時間ですが、ビルトインバッテリーがフル充電の状態で最大100分の連続使用が可能です。

当たり前ですが水中に100分もいることは考えられませんので、上がったり入ったりで実際はもう少し短い時間を想定しておくといいでしょう。

AquaJet H2 水中スクーター

本体にはGoProマウントに対応しており、楽しい時間をキャプチャしてSNSや友人とシェアすることも可能です。

アウトドアシーンで何かと活躍するGoProですが、まだ持ってないという人はそろそろ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

一生モノの貴重な映像が撮れるかもしれませんよ?

AquaJet H2 水中スクーター

ダイバーの疲労は最小限に、水中での楽しさは最大限に

AquaJet H2』を使用すると引っ張られる状態になるので見てるだけでは疲れそうに感じますが、本体形状はそのあたりをしっかり考慮して設計されています。

随所に施された機能的デザインのおかげで最高の水泳安定性を実現しているだけでなく、ダイバーの抵抗をできる限り減らすことで疲労を軽減してくれています。

AquaJet H2 水中スクーター

重量は14kgあるので持ち運びがやや大変ですが、一般男性であれば問題なく持てる重量ではないでしょうか。

本体価格は¥125,290となっておりやや高価ですが、この金額で夢が叶うとなれば安いものです。

AquaJet H2』で最高の海中体験をしてください。

参照元: rakunew

DIY
  1. 高級ノート
  2. クイジナート バキュームシーラー
  3. スマホ用三脚
  4. 残業証拠レコーダー01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!