アウトドア

ツーリングをもっと快適に!バイク用インカムのおすすめ6選

バイク インカム 田舎

カラッと晴れた日にバイクに乗るととても気持ちいいですが、たまにはみんなでマスツーリングするのも楽しいですよね。

普段一人で走ることが多いバイクですので、いろんな人とコミュニケーションをとりながら走るとまた違った面白さを発見することができます。

バイク 木陰で休む男性

そんな楽しいツーリングをもっと快適にしてくれるアイテムがバイク用のインカムで、バイクに乗ったまま会話出来るようになるので他のライダーと意思疎通が図れます。
もちろん楽しい時だけでなくバイクの以上に気付いた時などに停止を呼びかけたりすることができるので、気付いたらいなかったなんて事態を防ぐことができるでしょう。

というわけで今回はバイク乗りの筆者が独断でおすすめするバイク用インカムをご紹介していきます!

バイク用インカムの選び方

バイク用のインカムはヘルメットに装着するものがほとんどで、穴あけ加工が必要なものと貼り付けるだけのタイプの2種類があります。
選ぶ際にチェックするポイントとしては同時通話人数は何人か通信可能距離はどれくらいか連続使用時間は何時間なのかという3点です。

防水性能を持ったモデルで、一人の時のことも考えてBluetooth機能ラジオがついていたりするとなおいいですね。

できれば同時通話人数は3人以上、通信可能距離は200m以上、そして連続使用時間は最低でも5時間以上のものを選ぶようにしましょう。

バイク インカム ヘルメット

運転中は運転に集中しましょう

フルフェイスのヘルメットだと音がこもりがちなので、大音量で音楽を聞いたりすると周囲の音が聴き取れず非常に危険です。
これは会話でも言えることで、おしゃべりに夢中になっていると咄嗟の判断が遅れて大事故につながりかねませんので無駄な会話は控えて運転に集中するようにしましょう。

バイク乗りなら分かると思いますが、判断が一瞬遅れるだけであっという間に前へ突っ込むのがバイクですので、この先も楽しくバイクに乗り続けたいなら安全運転に努めてください。

バイク インカム ツーリング

おすすめの6選

サインハウス/B+COM SB6X

バイク インカム

¥37,584

 

高品質な通話を楽しみたい人におすすめなのがこのインカムで、価格は高いですが性能はピカイチです。
サインハウスの製品は品質の高さで定評があり、筆者もスマホホルダーなど使っていますがデザインがカッコよく機能的なのでとても気に入っています。

同時通話人数は4人まで、最大通信距離は1400m、連続使用時間は16時間と使いやすく、ラジオ機能はついていないもののBluetooth機能を搭載しているので音楽を聴きながら走ることが可能です。


サインハウス/B+COM SB4X Lite

バイク インカム

¥25,920

 

同じくサインハウスのインカムですが、B+COMシリーズでは性能と価格のバランスが最もとれているモデルと言えそうです。
同時通話人数は3人まで、最長通信距離は1400mと長く連続使用時間は約18時間と申し分ありません。

高性能なノイズキャンセラーによるクリアな音質に定評があるシリーズですので、良いものを長く使い続けたいという人にはB+COMシリーズをおすすめ。


MOCREO/バイク用BTインターコム

バイク インカム

¥5,900

 

打って変わってリーズナブルなこちらのインターコムはリーズナブルですが、最低限+αの機能がついていればいいという人におすすめ。
同時通話人数は2人と少ないですがペアリングは3人までOK、通信可能距離が800mと街乗りでは十分な性能を備えています。

もちろん防水仕様ラジオ機能Bluetooth機能どちらも搭載、通話中はノイズキャンセラーにより風切り音を低減してくれる優れモノです。


LEXIN/バイク用防水ヘルメットBTインターコム

バイク インカム

¥5,000

 

Amazonで高評価を獲得しているインカムで、同時通話は2人までですがペアリングは最大6人まで行えます。
最長通信距離は約1000m、連続使用時間はおよそ8時間とこれなら高速道路でも使用できそうですね。

ボタンが小さいのでグローブをしていると少し操作しにくいですが、慣れれば問題ないレベルなのでとりあえずインカムを試してみたいという人にもおすすめです。


Freedconn/バイク用インカム

バイク インカム

¥6,300

 

生活防水程度の防水性能がやや気がかりですが、グローブした手でも操作しやすいダイヤル式が採用されているのが特徴のインカム。
同時通話は2人ですがペアリングは3人まで、最長通信距離は800mと可もなく不可もなくといった感じでしょうか。

連続使用時間は8時間と長めですし、ノイズキャンセラー搭載なのでたとえ120kmで走っても風切り音に悩まされることはないでしょう。


デイトナ/COOLROBO EasyTalk3

バイク インカム

¥21,980

 

バイク用アクセサリーで忘れてはいけないのがデイトナの商品ですね。
機能は最小限中の最小限といった感じになっており、同時通話は2人まで、最長通信距離は200mとかなり短めの設定になっています。

その代わり高い防水性能音楽シェアリング機能を持っていますので、タンデムツーリングなどに最もおすすめなインカムと言えるでしょう。


ツーリングをもっと楽しいものへ

バイク乗りの中にはマスツーリングが嫌いという人も当然居て、休みたい時に休めなかったり年上の人に気を使ったりするのが面倒など理由は様々です。
筆者も最初はマスツーリングがあまり得意ではありませんでしたが、知人に誘われて行っている内に大分平気になった気がします。

今でも誘われない限りは行こうと思いませんが、インカムを通して知人とコミュニケーションが取れるようなったことで思ったように休憩が取れない時でも精神的には大分楽になりました。

2台セットで買うとお得になったりするモデルもありますので、もしもマスツーリングにチャレンジしてみようと思っている人はぜひインカムを使ってみてください!

※ 価格はすべて2018年9月9日現在のものです。
バイク インカム ツーリング

Feel Three トップ画像
  1. ELECTRIC ROOF TENT テント キャンプ
  2. mile1 サコッシュ 自転車 男性待ち合わせ
  3. PAPERANG-P2 トップ画像
  4. ハンモック 女の子
  5. スピーカーを持つ男性
  6. SPOZ プレイ画像
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!