アウトドア

燃料不要!もしもの時に大活躍のマルチなストーブ『QUICK STOVE』

QUICK STOVE商品イメージ

キャンプやバーベキューのみならず、非常時や災害時であっても安定して「火」を使うことができたら心強いですよね。備えあれば憂いなしといいますが、水や食料は十分に用意していても「火」についてはライターやチャッカマン程度の備えしかないのではないでしょうか。

『QUICK STOVE(クイックストーブ)』は様々な燃料が使えるマルチストーブで、木材はもちろんジェルタブレットやアルコールバーナーも使用できます。

QUICK STOVE商品イメージ

緊急時に「火」を確保することができれば、暖をとったり料理をしたりする以外に明かりとしても使えます。

いつ起こるかわからない”その時”のために、手頃な価格の緊急準備キットとして設計されたのが今回紹介する『QUICK STOVE』です。

持ち運び可能なマルチストーブ

QUICK STOVE』は組立不要のデザインですが、ポット内部に収納することでまとめて持ち運ぶことができるようになっています。

このポットは本体はフライパンとして、蓋はお皿と使用できるので、『QUICK STOVE』があれば火をおこして料理するまでのすべてが可能です。頑丈なロックハンドルがついているので、持ち運びの際に間違ってフタが空いてしまうこともありません。

QUICK STOVE商品イメージ

容量は最大で1.65リットルと見た目よりも大容量で、約4分でお湯を沸かせます。

ストーブ本体は耐熱性に優れる素材を使用しているので、他の使い捨てストーブと違って何度も繰り返し仕様できます。

QUICK STOVE商品イメージ

複数の燃料を使い分けできるマルチっぷり

キューブストーブ本体もとってもコンパクトですが、そのマルチプレーヤーっぷりときたら本当に便利です。使用頻度の高い木材や木炭、固形燃料はもちろんのこと、アルコールバナーなど合計6種類も使用できてしまいます。

さらに本体の上下で大小の用途を使い分けできるようになっており、正立がラージポット、倒立でスモールカップとなっています。

QUICK STOVE商品イメージ

6種類の燃料はそれぞれの使い方でも問題なく使用できるので、合計12通りの火加減調節が可能です。

食材や調理方法に合わせて、最適なものを選ぶことができるのは、たとえ非常時であってもちょっと贅沢な気分にしてくれますね。

QUICK STOVE商品イメージ

付属のファイヤースターターも超優秀

付属品とあなどるなかれ、杉材と精製されたワックスが原料の燃料ディスクは着火剤としても優秀ですが燃料としても超優秀です。

保存期間は無期限で、ワックスによる防水効果で濡れても問題なく着火でき、一度火がつけば2分以内に1000度の超高温になります。燃焼時間も30~45分と長く、他の着火剤と比較できないほど優秀な燃料源であるといえます。

 

また燃えたあとも不溶物や毒性化学物質を残さないので、環境にも優しく安全性も高いといえるでしょう。

普段キャンプやバーベキューを頻繁におこなう人は、このファイヤースターターだけでも常備しておくと何かと便利かもしれません。

QUICK STOVE商品イメージ

便利なので非常時だけでなく日常的に使いたい

さすがに毎日使用するわけにはいかないでしょうが、たまの休日にベンチでも出して外でコーヒーを飲んだら美味しそうですね。

文庫本でも片手にのんびりした時間を堪能できるでしょう。

いつでもどこでも持ち運びできて、しかも癒やしの空間まで演出してくれるなんてその有能さには驚かされっぱなしです。

屋外でのキャンプ

災害時には役に立つこと間違いなしですが、問題なのはその置き場所ですね。

これまでのストーブは缶やケースに入れて持ち運ぶものがほとんどでしたが、『QUICK STOVE』ならカラビナなどを使用して非常用バッグにぶら下げておくだけでも十分です。

本体価格¥4,980(税込)ととってもお手頃ですので、ギフトや予備用として複数購入しておくのもいいかもしれません。

参照元: DISCOVER

人をダメにするクッション リラックス
  1. Photo by Bruno Gomiero on Unsplash
  2. Beeline Moto ナビ デバイス
  3. kitokiを使用する男性 呼吸デバイス
  4. Feel Three トップ画像
  5. ELECTRIC ROOF TENT テント キャンプ
  6. mile1 サコッシュ 自転車 男性待ち合わせ
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!