スポーツ

これはサーフィンなのか?!波がなくても楽しめる電動サーフボード『Blea』

Blea 電動サーフボード

一度でいいから格好良く波に乗ってみたい!

しかし現実はそんなに甘くなく、いくら練習すれども一向に上達しないなんてのはよくある話です。

根本的な原因が何かしらあることは確かなのですが、それを追求できるほど頻繁に通えるわけもなく上達しないままサーフィンを諦めてしまった人もいるのではないでしょうか。

Blea 電動サーフボード

日本ではいい波に巡り会えることは少ないとどこかで聞いた気がしますが、上達しないのにいい波が来たところでどうってことありませんね。

それならいっそ波がなくても海に乗れちゃう電動サーフボード『Blea(ブリー)』を使ってみませんか?

しんどい練習も必要なく誰でも簡単に、たったの5分でテイクオフできますよ。

Blea 電動サーフボード

パフォーマンスに妥協しない電動サーフボード

見た目こそややゴツいですが、水上では驚くほどスマートで滑らかな動きを見せてくれる電動サーフボード『Blea』のご紹介です。

完璧な天候を待たずしていつでも手軽にサーフィンが楽しめるので、海はもちろん近くの池や湖、許可さえ降りればプールでだってサーフィンできます。

風がなかろうが波がなかろうがそんなのはお構いなしで、バッテリーと少しの運動神経さえあれば誰でも手軽にサーフィンを楽しむことができるでしょう。

Blea 電動サーフボード

本製品はサーフィンを諦めてしまった人にはもちろんですが、これから始めようと思ってる人にもとてもおすすめです。

まずはボードに乗って水上を滑走する楽しさと喜びを知って、これから待ち受けるツラくて苦しい練習のためのモチベーションアップにつなげましょう。

本当にはサーフィンができなくても、『Blea』があればいつだって波の上を走ることができます。

Blea 電動サーフボード

誰だって簡単に即ライド

本来であれば何度もボードから落ちながらも練習を繰り返してようやく上達するサーフィンですが、誰だってしんどいのはイヤですよね。

はっきり言って海水が鼻に入ったときの痛さとか尋常じゃないですし、その状態で再び海に入っていくなんて狂気の沙汰としか思えません。

そんな苦労をせずにできればすぐ波に乗りたい、誰しも一度はそう考えるのではないでしょうか。

Blea 電動サーフボード

そんな時に『Blea』があればコツを掴むまでの数分だけであっという間に波に乗ることができるでしょう。

本物サーファー達がいい波を待って水面を漂っている間も、一人だけ思いっきり楽しむことができるなんてちょっと得した気分になりますよね。

Blea 電動サーフボード

最高速度は48.2km/h

サーフィンにここまでのスペックが必要なのかどうかは定かではありませんが、『Blea』の最高速度は驚異の48.2km/hです。

この速度で水面に落ちれば間違いなく水切り状態になるか、激しい感じで回転しながら水面に叩きつけられますのでヘルメットの着用は心がけましょう。

いくら水が相手とは言えある程度の速度でぶつかればコンクリートと同等の強度になりますので念には念を入れておいた方がいいかもしれません。

Blea 電動サーフボード

Blea』はフル充電で1.5時間のサーフィンが楽しめるだけでなく、なんとメンテナンスが不要ととにかく手軽です。

その分価格が¥514,490とかなり高いので、購入の際は車を買うか『Blea』を買うかといったギリギリの選択になりそうです。

Blea 電動サーフボード

技術の力で海の男になりましょう

技術は技術でもテクノロジーの方であってテクニックではありませんが、それでもいきなりサーフィンができるなら全然問題ありません。

もしかすると衝突事故の可能性もありますので、使用する際はマナーとモラルを守ってあまり人がいないようなところで思いっきり楽しむと良さそうです。

ストレス発散にもなりそうですので、陸を走るのにはそろそろ飽きてきたという人は思い切って『Blea』を購入してみてはいかがでしょうか。

参照元: rakunew

DIY
  1. 高級ノート
  2. クイジナート バキュームシーラー
  3. スマホ用三脚
  4. 残業証拠レコーダー01
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!