乗り物

多機能すぎ!通話や音楽も楽しめるLED搭載ヘルメット『LIVALL』

LIVALL

自転車は車道と歩道の区別があるところでは、原則車道を走らなければなりません。
しかしバイクのようにウインカーやブレーキランプがあるわけではないので、車を運転しているドライバーからすると予測ができない動きを厄介な存在でもあります。

筆者も通勤中に何度か接触しかけたことがありますが、バイクのように合図の意味も込めて後方をチラッと目視してくれるユーザーが意外と少ないのも原因といえるでしょう

サイクリング

「ちょっと障害物を避けるぐらいなら後ろは見なくても平気」
「バイクでもないのにミラーはつけたくない」

あなたがもしもこんな風に考えているなら、今乗っている自転車にウインカーやテールライトをつけてみてはいかがでしょうか。

「バッテリーもないのにどうやって?」と思うかもしれませんが、つけるのは自転車にではなくあなた自身であり、次世代ヘルメットの『LIVALL』ならそれが可能です。

LIVALL

自転車をもっと安全にする次世代ヘルメット

LIVALL』は自転車に乗る人の安全性と快適性を極限まで追求した次世代のヘルメットです。

本体重量はわずか285gと軽く、視認性の高いLEDライト高品質なマイクとスピーカーを搭載しました。
専用アプリとの連携で緊急時のSOSアラートサイクリングログの記録ヘルメットに搭載されている機能の操作が可能になります。

また、ハンドルバーに取り付けできるBluetoothコントローラー”『LIVALL』Bling Jet“を使えば、わざわざスマホを操作せずともヘルメットやスマホをコントロールできます。

LIVALL詳細

専用のライディングアプリ

LIVALL』ライディングアプリは音楽の再生着信の応答ヘルメットの照明の調整といった基本的な操作以外に、サイクリングログを記録してシェアすることも可能です。
写真やビデオと一緒にSNSに投稿できるので、サイクリング仲間と楽しかったことやその日起こった出来事をシェアしましょう。

LIVALL専用アプリ
また、歩数計やスマートウォッチなど他のデバイスからデータのインポートも可能で、うっかりスマホを忘れてきてしまった日でもちゃんと記録を残せます。
“『LIVALL』 Bling Jet“を使用するのにもアプリとの連携が必須になるので、『LIVALL』を使用する場合は必ずインストールするようにしましょう。

LIVALL Bling Jet

緊急時にも役に立つ

専用アプリと連携しておくことで、緊急時にはあなたに変わってSOSアラートを発信してくれます。
仕組みは本体に内蔵されているセンサーがある一定の重力加速度を感知することで作動するようになっており、およそ90秒後にヘルメットの緊急信号がONになります。

SOSアラート機能

あらかじめ登録してある家族や友人に緊急のSOSメールが配信される仕組みなので、万が一自分でどうにもできない状況になったとしてもスピーディーな対応が可能になるでしょう。

また、大切なお子様が自転車を乗るようになった場合にも同様に有効です。
子供たちというのは親の知らないうちに活動範囲を広げていくものですので、日頃から万が一に備えておくことが大切です。

万が一に備えておく

自転車をもっと楽しもう

LIVALL』を着用すれば安全を守りながら大好きな音楽が楽しめて、緊急時には即座の対応まで可能になります。
また、サイクリング仲間とも密なコミュニケーションが更に取りやすくなることでしょう。

LIVALL』はこれだけの機能を有しながら本体価格は¥12,750とリーズナブルで、海外メーカー製のおよそ2分の1以下の価格で購入できます。
もしもあなたがネームバリューより安全性や快適性を重視するなら、次に選ぶべきヘルメットはこの『LIVALL』で決まりです。

ウインカー付き


参照元:Makuake

360度視界が確保できるスマートヘルメット『CrossHelmet』。ツーリング時もストレスフリーで快適運転


Shinmax自転車ヘルメット

関連商品|Shinmax自転車ヘルメット / ¥2,999

※掲載価格は2018年12月25日時点のものです。

Apollo Traveller
  1. ファイゴルフ
  2. ELECTRO BROOCH
  3. CF015C
  4. 水出しコーヒーメーカー
  5. Esington Glass 2.0
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!