デジタル

コンピューターを内蔵した超小型プロジェクター『Sweam』でパーティーを盛り上げよう!

Sweam 無線プロジェクター

ホームパーティーをする際にあると便利なのがプロジェクター。
パソコンと繋いで写真のスライドショーを見たり、映画を流したりできます。

ただし実際にセッティングをしようとするとパソコンやスピーカー、プロジェクターを設置する場所や配線を考えたりしなければなりません。

ステキな映像を壁に投影できても電源ケーブルや接続ケーブルで散らかっていてはスマートとは言えません。
またプロジェクターは重く高価なものが多いので取り扱い方も慎重になります。

Sweam 無線プロジェクター

もし超小型で無線接続できるプロジェクターがあり、どこでも簡単に使うことができるタイプのものがあるとしたら、あなたは欲しいと思うのではないでしょうか。

『Sweam』はそんなあなたの希望を叶えるプロジェクターです。
早速その魅力についてご紹介していきます。

コレさえあれば音も映像も全て演出できる

Sweam 無線プロジェクター

通常プロジェクターで映像を映し出す場合、最低でもパソコンとプロジェクター、そしてその両方を繋ぐケーブルが必要になります。
しかし『Sweam』は、本体ひとつあればそれだけで映像を映し出すことができるのです。

実は本体にはandroidが搭載されており、上部のモニターにスマホやタブレットのように操作画面があります。

androidというOSが内臓されているからこそ、『Sweam』だけでも音楽や動画を簡単に操作することができるのです。
もちろんバッテリーを内蔵しているので持ち運んで屋外で操作することもできます。
飲食店の壁や友人宅の壁を使って自分が見せたいものを映し出せるのでとても便利です。

Sweam 無線プロジェクター

・「大画面で動画を観たい」
・「ダンスの練習をしたい」
・「仕事でクライアントにプレゼン資料やイメージ映像をすぐに見せたい」

そんな想いにすぐ対応できるのがこの『Sweam』なのです。

インターネット接続もできるスマートプロジェクター
Sweam 無線プロジェクター

Wi-Fiや4G回線を利用してインターネット接続もできる『Sweam』。
クラウドに入れているデータをテザリングで読み込んで再生したり、動画サイトの映像を映し出すことも簡単にできます。

「ちょっと資料が足りなかった」
そんな時にもインターネットから参考資料を探し出して壁に投影しながらすぐにプレゼンできるのです。

Sweam 無線プロジェクター

他にも、夜の公園で動画サイトを見ながら友達と盛り上がったり、お風呂の天井に映像を映し出してゆったりお湯に浸かったりといった楽しみ方もできそうです。

機械音痴の方でもスマホで動画を観たり音楽を再生するといった基本的な操作くらいならできるはずですよね。
上部モニターはスマホのように操作できるので、機械が苦手だという人にも使いやすいといった魅力があります。

様々なデバイスを接続できる

例えば、『Sweam』で再生する映像の音声を外部出力したいという時もあると思います。
「もっとクリアで大きなサウンドを再生したい」というケースです。

そのような場合は、3.5mmオーディオジャックから出力することができます。
他にもUSBポートがあるため、別のデバイスと接続してさらに使いこなすことができます。

また、マイクロSDカードも挿し込むことができるので写真を入れてスライドショーにしたり、映像の保存場所としてSDカードを利用したりできます。

Sweam 無線プロジェクター

使い方いろいろ。英語あなたの私生活をより楽しく便利にしてくれること間違いなしのツールだと思います!

気になる方は下記URLから詳細をチェックしてみてくださいね。

<参照元>
Sweam(公式サイト)
KICKSTARTER(クラウドファンディングサイト)

 

  1. EvigGrön
  2. Monogriis
  3. Compact Fishing System
  4. Card20
  5. LadyBird
  6. SpinnerLine
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!