AV機器

使いやすさ最上級!ハイブリッドノイキャン機能搭載ワイヤレスヘッドホン『Mu6』

Mu6

通勤や通学中に音楽を楽しむ人は多いですが、「音楽が聞ければそれでいい」と考えている人は少なくありません。
移動中に使用するということもあって音質よりも使いやすさを重視する人は多く、ワイヤレスであることがもはや必須となりつつあります。

そんなワイヤレスイヤホン/ヘッドホンも、Bluetooth5.0の登場によりリーズナブルな価格で音質が良いものが増えてきました。

ワイヤレスヘッドホン

そこで今回ご紹介するのが、『Mu6』というつけ心地にまでこだわったワイヤレスヘッドホンです。
普段使いはもちろんのこと、出張などで新幹線や飛行機を利用するときにはぜひ利用したい仕上がりとなっています。

1万円台という価格を考えると十分すぎる遮音性と快適性を装備。これからの時代は“使いやすさ”でヘッドホンを選びましょう。

Mu6

コスパ最強のヘッドホン登場

Mu6』は装着したときの心地よさと聞きやすさ、それから使いやすさを追求したワイヤレスヘッドホンです。
ANCハイブリッド式アクティブノイズキャンセレーション)機能を搭載しており、リーズナブルな価格ながら高級ヘッドホンのような没入感を提供。

専用アプリを使えばユーザーに合わせて聴覚最適化が可能。数分間のテストで簡単に初期マッピングが完了します。

Mu6

もちろん独自のカスタムイコライザーを作成することもできますし、ポピュラー・ロック・ジャズ・Hi-Fiの中から選択することもできます。

人間工学に基づいたデザインのイヤーパッドは、高密度メモリーフォームの採用でまるで何もつけていないかのような装着感を実現。
それでいてピッタリとフィットするため効率的に環境音をカット。快適なリスニング環境のための密閉状態を作成してくれます。

集中したいときに

ANC機能とは?

Mu6』には、両方のカップにデュアルマイクシステム(フィードバックマイク&フィードフォワードマイク)が内蔵されています。
この独自技術が周囲のノイズ信号を監視・測定するだけでなく、アンチノイズ信号を生成してノイズを打ち消してくれるのです。

ANC機能

音楽や映画鑑賞をするときはもちろん、読書や勉強など静かに集中したいときにもANC機能は効果的。
また、ANCモードで音楽を聞いているときでも左のイヤーカップに手を当てると一時的にボリュームが下がります

会話が必要なシーンや車内アナウンスが気になったときなど、わざわざイヤホンを外す必要はありません。

ワンタッチでANC機能を一時停止

“使いやすい”をフル装備

音質が良い、つけ心地がいいというのはヘッドホンとして当然求められるものですが、『Mu6』では「あったらいいなをフル装備しています。
代表的なのがトランスペアレンシーモードで、この機能はANCモードとは反対に周囲の音を聞きながら音楽を楽しみたいときに有効です。

トランスペアレンシーモード

先述のANCモード中でもワンタッチで会話できる機能に加えて、赤外線センサーによる着脱時の自動一時停止・再生機能を搭載。
そして極めつけはスタンド型充電器によるワイヤレスチャージに対応。置き場所に困らず見た目にもスマートに使用することができます。

ワイヤレスチャージに対応

ブレイクするには理由がある!

Mu6』はすでに海外のクラウドファンディングサイトINDIEGOGOで大成功を収めており、1580人以上が支援しているヘッドホンです。
注目される全てのプロダクトには然るべき理由があり、『Mu6』の機能性とコスパの高さを考えればこれは当然の結果といえるのかもしれません。

INDIGOGOで大成功

2時間のフル充電で最大36時間ANCオフ)の使用が可能、一度充電すれば2~3日は使用できるというロングライフ設計も嬉しいポイントです。
コスパ最強のヘッドホン『Mu6』はMakuake限定価格の¥15,400から入手が可能。発送は2019年5月頃を予定しています。

参照元:makuake.com

合わせて読みたい:

カスタマイズを楽しもう!自分カラーで作れるヘッドホン『dotts M』


COWIN E7 PRO

関連商品|COWIN E7 PRO ¥8,980

※掲載価格は2019年2月4日時点のものです。

静電気除去ツール
  1. MOFT X
  2. UiiSii
  3. fonebudW
  4. Mr.Charger
  5. LUMIR
  6. AGレンズ洗浄機
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!