カメラ

手のひらサイズで使いやすい!水中でも使える『どこでもアクションカメラ』

どこでもアクションカメラ

アウトドアやスポーツシーンにおいて、スマートフォンのカメラでは上手に撮れないということがよくありますよね。
また、両手がふさがってしまう状況でも同様で、マウントやホルダーを利用してもなかなか上手くいきません。

そんな時に活躍するのがアクションカメラですが、種類が多すぎてどれにすればいいやら迷ってしまったことはありませんか?

アクションカメラ

そこで今回は、従来のアクションカメラよりさらに小型化されて使いやすくなった、『どこでもアクションカメラ』をご紹介します。

付属のアタッチメントを使用すれば、服にクリップしたり冷蔵庫に貼り付けたりと様々な使い方が可能。
さらに専用防水ケースを使うと水中撮影までできるようになりますので、『どこでもアクションカメラ』なら“その一瞬”を逃すこと無くキャプチャできるでしょう。

アクションカメラがさらに使いやすくなった!

どこでもアクションカメラ』は従来のアクションカメラよりもコンパクトで、重さはわずか25gほどしかありません。
付属のクリップで服やカバンに取り付けていると、撮影中でもいつの間にか着けているのを忘れてしまうほど軽いです。

どこでもアクションカメラ

市販されているアクションカメラよりも手軽に身につけることができるため、マウントがなくて使えなかったシーンでも決定的な瞬間を逃さずキャプチャ。
アクションカメラに使い勝手を求めるなら、本製品を選んでおけば間違いなさそうです。

どこでもアクションカメラ』の特長

コンパクト設計の『どこでもアクションカメラ』ですが、このカメラの良いところは小さいことによる使いやすさだけではありません。

高解像度で美しい映像

手のひらサイズ

手のひらにすっぽりと収まるサイズでも8メガピクセル30fps1080Pの高画質を実現しました。
美しい景色は美しいままに。こんなに小さいなカメラで撮ったとは思えないほど、美しい映像で思い出をそのまま保存することができます。

120°広角レンズ

120°広角レンズ

アクションカメラといえば広角レンズによる迫力のある映像が魅力ですが、『どこでもアクションカメラ』も120°広角レンズが採用されています。
視野全体を記録するだけでなく遠近感の強い仕上りになるため、アクションカメラならではの映像を記録することができるでしょう。

4つのアクセサリが付属

4つのアクセサリ

どこでもアクションカメラ』にはクリップ・マグネット・吸盤・粘着シールの4つのアクセサリが付属。
シーンに合わせた使い方が可能で、スポーツからサイクリングまでマウント要らずで撮影が可能です。

専用アプリで使いやすさMAX!

無料の専用アプリ“NEOME”を使用すると、撮影している映像をスマホに映し出すことができます。
アクションカメラのデメリットの一つにアングル調整の難しさがありますが、これならどこに取り付けても失敗することはなさそうですね。

ただし、データの保存はクラウドではなく本体に挿入したSDカードに行うため、アプリと連携しても撮影データを保存できるわけではないということを覚えておきましょう。

お得にGETできるのはMakuakeだけ!

すでに一般販売予定となっている『どこでもアクションカメラ』ですが、9月26日まではクラウドファンディングサイトMakuakeで先行販売されています。
今なら35%OFFとなる15,470円で購入できますので、使いやすいアクションカメラをお探し支援を検討してみてはいかがでしょうか。

どこでもアクションカメラ

リターンの発送は11月中とまだ少し先なものの、ウインタースポーツ開幕にはどうやら間に合いそうです。
ウェアやゴーグル、ヘルメットに装着して、アクションカメラでしか撮影できない映像を記録しましょう。

参照元:makuake.com

3Dスキャニングまでできる!360°撮影可能なAI搭載カメラ『Wunder360 S1』


APEMAN A66S

関連製品│APEMAN A66S ¥3,480

※掲載価格は2019年8月29日時点のものです。

合わせて読みたい記事

  1. piqo 約2インチのBOXで部屋を映画館に!1080Pポケットプロジェク…
fonebudW
  1. Mr.Charger
  2. LUMIR
  3. AGレンズ洗浄機
  4. UiiSii
  5. クラウドファンディング
  6. TRAVELOCK2
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!