カメラ

世界一クリエイティブなインスタントカメラ!無限の可能性を秘めた『LOMO’S INSTANT』

LOMO'S INSTANT インスタントカメラ

Lomography(ロモグラフィー)がつくった『LOMO’S INSTANT(ロモズインスタント)』というとても面白いカメラがあります。

同カメラブランドが持つ、写真の常識にとらわれない精神が隅々まで反映された「世界一クリエイティブなインスタントカメラ」です。

LOMO'S INSTANT インスタントカメラ

インスタントカメラの魅力は撮り直しや編集ができない一発勝負であることと、できあがりが荒いアナログ感を楽しめるという点です。

LOMO’S INSTANT』は、ピントがあってなくても露出が極端でも写真を楽しむという遊び心満載の愛が詰まったカメラです。

LOMO'S INSTANT インスタントカメラ

ロモグラフィーについて

ロモグラフィーというのはそもそもオーストリアの企業ロモグラーフィシェ株式会社の通称であり、同社の登録商標でもあります。

またロモカメラで撮られた写真のこともロモグラフィーと呼び、ロモカメラの愛好家をロモグラファーと呼びます。

LOMO'S INSTANT インスタントカメラ

ロモカメラの特徴は普通のカメラでは出ないような色彩で、劇的な映り方をするところだと思います。

初心を忘れないアナログ感あふれるクリエイティブな商品を提供し続け、その実験的な精神にインスパイアされた熱心なコミュニティーが世界中に存在しています。

LOMO'S INSTANT インスタントカメラ

インスタント写真の可能性を広げる

LOMO’S INSTANT』には遊び心あふれるさまざまざ写真を撮影できる機能が備わっています。

レンズシステムは最短距離0.4Mで撮影できるワイドアングルレンズのほかに、ポートレイトレンズ魚眼レンズを取り付けることができます。

制限なしの多重露光長時間露光での撮影もできるので、幻想的で不思議な写真やライトペインティングを楽しめます。

付属のカラーフィルターを使えば、大胆なカラーをフラッシュに乗せてまったく違った世界観の写真を撮ることも可能です。

LOMO'S INSTANT インスタントカメラ

使用しているフィルムは世界でもっとも使用されているFujifilm Instax Miniフィルムなので、安心して何枚でも撮影することができますね。

三脚マウントもあるので、固定して撮影すればワンランク上の撮影が可能になります。

LOMO'S INSTANT インスタントカメラ

アナログ写真が再び注目を浴びています

ここにきてインスタントカメラは再び注目を集めています。

理由はその一瞬しか撮影できないのとありのままを写すこと、それから加工していないレトロな写り方が逆にオシャレに感じることです。

LOMO'S INSTANT インスタントカメラ

LOMO’S INSTANT』で撮影された写真は、スマホやデジカメでで撮影する何千のデジタル写真とは違い、実際に印刷された写真として1枚だけ残るのです。

それをプレゼントしたり、アルバムや壁に貼ったり、常に持ち歩いてみたりとそれぞれ楽しみ方があります。

自分の切り取りたい美しい瞬間が写真に浮かび上がるのを、ワクワクしながら待つ楽しみが『LOMO’S INSTANT』の魅力のひとつです。

LOMO'S INSTANT インスタントカメラ

写真の魅力

写真はその一瞬の出来事や思い出までも切り取ることができます。

美しいもの、忘れたくないものを写真の中に永久に固定しておくこともできます。

うまく撮れなかったときや、思ってたのと違う写真ができあがることは多々あることでしょう。

そんな失敗した写真ですら楽しんでしまおうという、写真に対する深い愛が『LOMO’S INSTANT』にはあります。

LOMO'S INSTANT インスタントカメラ

どう撮ろうかと考えるよりも、思い立ったらとりあえず撮影する。

とにかく難しいことはぬきにして、ひたすら写真を楽しみながら撮ればいいという考えは本当に素敵ですよね。

天気のいい日はもちろん、どこに行くにも『LOMO’S INSTANT』を持ってそこにある一コマを切り取ってみてはいかがでしょうか。

参照元: Lomo’Instant

  1. EvigGrön
  2. Monogriis
  3. Compact Fishing System
  4. Card20
  5. LadyBird
  6. SpinnerLine
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!