カメラ

スマホで映画撮影のクオリティ?!ドイツ発『LEMUROアナモフィックレンズ』

LEMUROアナモフィックレンズ

スマートフォンで撮影した動画って、どことなく平坦な印象がありますよね。
万人に使いやすいように設計されているので仕方ないことなのですが、できればもう少しシネマチックな映像が撮りたいところ。

そこで今回は、スマートフォンでも映画クオリティの映像や写真が撮影できる『LEMUROアナモフィックレンズ』をピックアップ。
カメラで撮影したグッと引き込まれそうになる美しい映像というのは、光の写し方がスマートフォンとはまるで異なります。

このレンズキットを使えばスマホカメラに“光の魔法”をプラス。誰でも手軽にシネマチックな映像を撮影できるようになるでしょう。

アプリ加工と全然違う映画クオリティ

LEMUROアナモフィックレンズ』は、横長(2.4:1)のシネマスコープ映像光の特殊効果を使って撮影できるクリップ式レンズキットです。
今お使いのスマートフォンに装着するだけで、まるでハリウッド映画のワンシーンのようなワイドスクリーン動画が手軽に撮影できるようになります。

LEMUROアナモフィックレンズ

従来のスマホアプリを使った加工では無理やり比率を変更するため、上下に黒い部分ができてしまうためひと目でそれとわかるものでした。
その点『LEMUROアナモフィックレンズ』では横方向を圧縮して撮影、その後横方向に伸ばすことでシネマサイズを実現しているので黒い部分がない自然な仕上がりを実現しています。

アナモフィックレンズって何?

そもそもアナモフィックレンズとは何なのかという話ですが、映画フィルムでワイドスクリーンを撮影・再生するための特殊なレンズのことです。
これまでのスマートフォンでの撮影は4:3という比率が主流となっており、最近になってHD動画向きの16:9というアスペクト比が採用されるようになりました。

2.4:1のアスペクト比

しかし、シネマ映像はさらにワイドな2.4:1。本来なら高価な機材を使用して撮影しますが、『LEMUROアナモフィックレンズ』なら装着するだけでOKです。
また、アナモフィックバレルディストーション効果により美しい有機レンズフレアを捉え、本物の映画を見ているような光の特殊効果まで実現しました。

スマホで映画撮影が出来る時代

ほんの数年前までは「無理無理(笑)」と笑っていられましたが、現代においては全然笑い事ではありません。
実際にアナモフィックレンズを装着したiPhone5sで全編を撮影した映画タンジェリンが数々の賞を受賞するなど、プロも唸るほどのパフォーマンスを発揮。

スマホで映画撮影が出来る時代

さらにレンズ本体はわずか60gしかないので、本物のカメラレンズと比較すると圧倒的なポータビリティを実現しています。
美しいプロモーションビデオを撮影するのに、お金を費やしてカタチにこだわる必要はありません。

LEMUROアナモフィックレンズ』があれば、その日から誰でも映画クオリティの映像が撮影できるのです。

さぁ、素晴らしき世界を撮影しよう

レンズが変われば見える世界も変わるということで、私達が生きている日常はこんなにも美しかったのかと再認識することができるでしょう。
試しに通勤途中にあるアーケードや公園、道路を撮影してみてください。アナモフィックレンズを着けるだけで、映画のワンシーンに早変わりします。

LEMUROレンズ装着イメージ

ほとんどのスマホに装着できる『LEMUROアナモフィックレンズ』は、今なら1セット19,200円(税込)から入手できます。
プロジェクトは7月3日まで公開中となっており、リターンの発送は7月下旬を予定しているとのことです。

参照元:greenfunding.jp

【レビュー#39】マクロ&ワイドレンズキット『YASHICA LENS』は本物だった


Ulanzi 1.33XT アナモルフィックレンズ

関連製品│Ulanzi 1.33XT アナモルフィックレンズ ¥4,580

※掲載価格は2020年7月2日時点のものです。

 

激安アクションカメラおすすめ
  1. フィルター付きボトルおすすめ
  2. 水耕栽培キットおすすめ
  3. ソープディスペンサーおすすめ
  4. ポータブル加湿器おすすめ
  5. ウェブカメラおすすめ
  6. スマホコントローラーおすすめ
PAGE TOP