PC・スマートフォン

MYキーボード最高!超薄型ワイヤレスメカニカルキーボード『Taptek』

Taptek

iPadやAndroidタブレットの登場により、重たいノートPCを持ち歩かなくても様々なことができるようになりました。
キーボードに接続すれば文字入力だってスムーズにできますし、なにより豊富なアプリがタブレットの利便性を大きく向上しています。

筆者も屋外で仕事をするときにたまにタブレットを使用していますが、仕事内容によってはノートPCより効率よく作業ができる場合もあるほどです。

しかし、自宅やオフィス、外出先で使用するデバイスを分けてしまうと、デバイスごとに異なるキーボードを使用することがありますよね?

キーボード
キーボードをちょこちょこと使い分けていると、本来なら作業の効率が上がるものも手が馴染まず上がりません。

そこで今回は、デバイスを変えてもそのまま使い続けられるタフで便利なメカニカルキーボート『Taptek』をご紹介します。
メカニカルキーを採用しているので壊れても1つずつ交換が可能。しかも超薄使用で携帯性抜群なので、これからの人生はこのキーボードと末永くお付き合いしましょう。

携帯性・打鍵感が魅力のMyキーボード

Taptek』はメカニカルキー特有の爽快なキータッチで、タイピングの楽しさを実感させてくれるワイヤレスキーボードです。
複数のデバイスに簡単切り替えで作業を効率化。持ち運びやすく仕事環境をよりスマートに整えてくれるでしょう。

採用されているのは独自の青軸スイッチで、優れた耐久性としっかりとした打鍵感を備えています。

Taptek

メカニカルキーボードのゴツいイメージを刷新するわずか16mmという超薄型仕様で、バッグの大きさを問わずいつでもどこにでも持ち運ぶことが可能です。
本体には1,800mAhの大容量バッテリーを内蔵しており、フル充電した状態であればバックライトONでも最大約13時間使用可能。バックライトOFFであればなんと約3週間も連続で使用できます。

使用シーン

Taptek』の特徴

Myキーボードを持つということは、自宅・カフェ・オフィスと場所を問わずどこでも慣れた感触と配置でタイピングできるといったメリットがあります。
重量は500mlペットボトルとほぼ同等の540gですので、持ち歩いても気にならない重さというのは嬉しいですよね。

ペットボトルとほぼ同じ重さ

Taptek』に採用されているオリジナル青軸は、打鍵時の心地よさはそのままに打鍵音を改良。外出先でも周囲を気にせず使いやすい仕様となっています。
また、デバイスやOSを問わず最大3台まで接続が可能。場合によっては3台同時作業なんてこともできるので、マルチタスクで効率的に仕事を進められるでしょう。

メカニカルキーボードらしさ満載

メカニカルキーボードといえばド派手なぐらいで丁度いいバックライトですが、『Taptek』も19パターンに光るRGBバックライトを搭載しています。
輝度は4段階で調整が可能となっており、ゲームプレイ中は気分をグッと盛り上げてくれるでしょう。

RGB搭載

ただし、キーキャップレイアウトはUS仕様となっていますので、日本語仕様に慣れている人にとってはやや使いにくいかもしれません。
ちなみにキーキャップはMac/Windowsから選択が可能となっています。

バックライトで光る

2019年6月頃に配送開始

Amazonでワイヤレスキーボードを検索すれば数え切れないほどの商品が表示されますが、これほどまでにシンプルで薄いキーボードがあったでしょうか。
カラーはシルバーホワイトスペースグレーの2色から選べますので、作業環境やデバイスに合わせてお好みでチョイスしましょう。

シルバーホワイトとスペースグレー

価格はスーパーアーリーバードで¥12,000~となっていますので、使い勝手のいいメカニカルキーボードをお探しの方は、一度プロジェクトページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

Taptek

参照元:makuake.com

合わせて読みたい:

これは快適!ウルトラスリムなメカニカルキーボード『Keytron』


RK ROYAL KLUDGE RK61

関連商品|RK ROYAL KLUDGE RK61 ¥4,999

※掲載価格は2019年3月8日時点のものです。

合わせて読みたい記事

  1. Taptek 【レビュー#37】超薄型ワイヤレスメカニカルキーボード『Tapt…
激安アクションカメラおすすめ
  1. フィルター付きボトルおすすめ
  2. 水耕栽培キットおすすめ
  3. ソープディスペンサーおすすめ
  4. ポータブル加湿器おすすめ
  5. ウェブカメラおすすめ
  6. スマホコントローラーおすすめ
PAGE TOP