PC・スマートフォン

パスワード入力不要のWi-Fiルーター『Kisslink』はルーター業界の革命児。

kisslink Wi-Fiルーター

面倒なルーター設置作業。
快適なWi-Fi環境を作りたいと思いつつ、この作業の面倒さで、引っ越してすぐWi-Fiの設置が進まない人は筆者だけではないはず。

なんとかWi-Fi設定が出来たはいいものの、未だにその仕組みをよく把握していないため、何か問題が起こったら一環の終わり。
Wi-Fiのランプだってどのランプが何の意味を表しているのか未だによく分かっていないのは内緒の話である。

しかしそんな中、面倒な設定いらずで簡単に使うことが出来るWi-Fiルーターが既に存在しているという情報を知ったのでシェアさせて頂きたい。

これだよこれ。待ってたぜMrシンプルイズベスト

kisslink Wi-Fiルーター

皆さんは知っていただろうか、面倒な設定のいらない高機能Wi-Fiルーター『kisslink』の存在を。

『kisslink』はパスワード不要でタッチで接続可能な高機能WiFiルーターである。
海外では既に『Keewifi』という名前で販売されてきたのだが、この度日本では『kisslink』という形で本邦初上陸という形になった。

kisslink Wi-Fiルーター

使い方は本当に簡単で、ルーターの電源を入れて普通にWi-Fi接続をする時同様にモバイル端末から『kisslink』を選び、自身の端末をルーターにちょんとタッチさせるだけ。
機器の認証はこれでフィニッシュである。

この機能だけでもこれほど便利な製品があるのか、と驚かされるばかりだが、設定時もこの『kisslink』はあの面倒で苛立たしい設定プロセスを不要にしてくれる。

開封したら即作動。
猫でも猿でも簡単にセットアップ可能だというからデジタルに弱いアナログ世代からは拍手喝采ではなかろうか。

kisslink Wi-Fiルーター

加えて、無線LANの通信規格は電子レンジなどの家電製品やBluetoothの電波干渉を受けにくい最新の802.11acであるため、Wi-Fiの環境は強く安定している。

また高速性の確保のためにも通常のインターネット網とは別に社内の人間のみが利用できるようなネットワークであるエンタープライズネットワーク技術を特徴としているようなので、快適かつ安全なWi-Fi環境が約束されているようである。
(エンタープライズネットワーク技術は直接聞いてみないとよくわからないのだが、要するに企業レベルで使われる独自のネットワークの事と推測)

kisslink Wi-Fiルーター エンタープライズネットワーク技術

とにかく、言えることはシンプルである事。
今までのあの煩雑さをなくしたそのシンプルさ故に優れていると言うに値する製品なのである。

今までのあの狂っているとも言える278.484.22などのめんどくさくて死にたくなるようなパスワード入力から開放してくれるこのデバイスは誠に救世主としか言いようがない。

またタップを必要とする点は、知らない誰かのタダ乗りも防止し、飲食店の経営をしている人などはお店で30分だけWiFi接続無料開放したいという時などこのデバイスが活躍してくれる。

加えてルックスがスタイリッシュ。
置く場所を選ばないかっこよさはユーザーにとって嬉しいポイントではないか。

kisslink Wi-Fiルーター 飲食店での使用イメージ

このような簡単な設定は女性も嬉しい?

筆者の彼女は引っ越しをしてから自宅にWi-Fiがない。
一体どうやって生活しているのだろう、と疑問にも思うのだがどうも彼女だけではないようで、最初にマンションで契約されていなかったら、よくわからないからと自分でWi-Fi環境の設定をしないまま月日が過ぎてゆくようだ。

お前がやってやれよと思われるだろうが、筆者もめんどうだから重い腰を上げるのには時間がかかり、引っ越して家にWi-Fi環境がなければしばらくはカフェに入り浸るだけである。

このような人にこそ『Kisslink』。
このデバイスを今度彼女にプレゼントしてあげようかな、筆者はそんなことを今ぼんやり考えている。

 

<参照元>
machi-ya
rakunew
JPTgadget

 

  1. EvigGrön
  2. Monogriis
  3. Compact Fishing System
  4. Card20
  5. LadyBird
  6. SpinnerLine
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!