テクノロジー

どんなデザインでも自宅で簡単セルフネイル!『Auto Nail』でもっとネイルを楽しもう

手元を華やかな印象にすることができ、おしゃれで楽しいからとネイルアートを施している女性は多いものです。
しかし複雑なデザインのものを選ぶと時間がかかり、そもそも自分ではうまくできないという人も多いですよね・・・。
特に利き手の爪に施す場合には余計に難しくなってしまいます。

こんな不便さを『Auto Nail』が解消!

Auto Nailとはプロのネイリストが行うような、繊細で複雑なアートを施すことができる高画質のプリンターです。
これまでは業務用として美容系のサロンなどで利用されることが多く見られましたが、近年では自分でもアートを楽しみたいという人が増え、個人向けのコンパクトなプリンターができあがりました。

まず、アプリには750種類以上のデザインが内蔵されています。
これだけでも充実しているのですが、スマートフォンで撮影した写真などを使って、オリジナルのデザインをプリントすることもできるんです!

難しく細かいデザインやこだわりのアートであっても、プロのようなハイクオリティーのアートを実現することができます。
ジェル、ポリッシュ、ネイルチップなど、すべてにプリントの対応が可能。

本体サイズは、幅が175ミリ、高さが168ミリ、奥行きが175ミリと、ほぼ正方形のような形をしています。
重さも1.6キロと片手で簡単に持てるほどの重さです。
コンパクトなので収納にも困りませんし、また持ち運びも楽なので、出張のネイリストさんも便利に利用できます。

使い方としては、まず最初に爪の形を整えて、ベースカラーのジェルを塗って硬化しましょう。
次にAuto Nailを利用する場合には専用のPBジェルを塗る必要があります。
その後、プリント部分が爪からはみ出しても、あとからきれいにはがすことができるマスクを爪の周りにはります。

いよいよプリント開始です。
スマートフォンのアプリを起動させてWi-Fi設定を行います。
そしてプリントしたいデザインを選んで、マシーンの中に指を入れます。
すると本体に内蔵されたカメラが起動してアプリと連携されます。
アプリ上のカメラ画面に自分の爪がうつるので、位置を調整してプリントを始めましょう。

プリントが終わったら爪からはみ出した部分をふき取りますが、事前に爪周りにはマスクをはってあるので、このマスクをはがすだけできれいに取ることができます。
仕上げにトップコートのジェルを塗って硬化させれば完成です。

通常のネイルでは時間もかかり、手作業であるためうまくできないこともあるでしょう。
しかしAuto Nailを利用すれば指一本で1分もかかることはありません。
また利き手ではない手で作業する煩わしさも感じることはないでしょう。

爪はカーブの具合や形が人によって異なります。
Auto Nailでは爪の位置を画面で指定することができるので、爪全体にしっかりとプリントが印刷されて、プロにお願いしたときと同じような仕上がりになります。

Auto Nailはインテリア性の高いプロダクトデザインに、使用シーンや好みに合わせて選ぶことができる、全5色のカラーバリエーションを展開しています。
自分でネイルを行いたいという人も、プロのネイリストにとっても、このようなマシーンがあったらいいなという思いをかなえてくれるマシンと言えるでしょう。

アプリを通じた世界でのネイルの広がりは、現代社会にはぴったりで、ネイルを日常的により身近に楽しめます。
これを使えば季節やイベント、その日のファッションなどに合わせて、手軽に指先を彩ることができますね。

参照元: Makuake

クラウドファンディング
  1. MOFT X
  2. 静電気除去ツール
  3. MOFT X
  4. UiiSii
  5. fonebudW
  6. Mr.Charger
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!