テクノロジー

サイクリストの強い味方!多機能サイクルコンピューター『Di-Pro』

Di-Pro

通勤や通学、趣味で自転車に乗る人が増えており、首都圏を中心に自転車のシェアリングサービスも展開されています。
自転車はエコな乗り物の代名詞的な存在ですから、環境破壊が問題視される現代において利用者が増える、というのはある意味自然なことなのかもしれません。

そんなサイクリストの中にはお金と時間をかけて自転車と向き合う方も少なくなく、休日に行く仲間たちとのツーリングを楽しみにしているというのはよく聞く話です。

サイクリング

そこで今回は、今の自転車ライフをより快適にしてくれる多機能サイクルコンピューター『Di-Pro』をご紹介。
サイクリストに必要な情報を一つのディスプレイにまとめて表示。アプリを使えば保存やシェアだって簡単にできます。

28種類のデータを表示

Di-Pro』はサイクリストに必要なあらゆる機能を搭載した、多機能フルスペックサイクルコンピューターです。
ディスプレイには心拍数消費カロリースピード距離乗車時間など様々なデータを表示、ナビゲーションヘッドライト機能も搭載しています。

ワーニングライトはスピードによって色が変化、専用アプリ「SHANREN SPORT APP」を使えばライトカラーのカスタマイズも可能です。
本体には2,800mAhという大容量バッテリーを搭載しており、一度の充電(約2時間)で最大96時間の連続使用ができます。

Di-Pro

Di-Pro』の特徴

コンパクト設計でハンドルスペースを邪魔しない『Di-Pro』は、2.75インチという大きすぎず小さすぎないディスプレイサイズで視認性抜群。
さまざまな情報を表示する以外に、搭載されている便利な機能をいくつかご紹介していきます。

ナビゲーションシステム

防じん・防水

専用アプリ「SHANREN SPORT APP」とペアリングすれば、目的地までスムーズなナビゲートを実行してくれます。
これまでのように万が一の落下に怯えながらスマートフォンをセットする必要はなく、ホルダーにしっかりと固定された『Di-Pro』で安心して走行することができるでしょう。

自転車だけでなく、バイクやランニングでの使用にも最適です。

GPS機能

GPS機能

Di-Pro』の高性能GPSが、あなたの正確な位置をリアルタイムでトラッキング。
距離や走行時間を記録して、アプリからいつでも確認することができます。

IP64の防じん・防水機能を備えていますので、突然の雨でも気にする必要はありません。

ワーニングライト

ワーニングライト

LEDヘッドライトの反対側には、速度によって色が変わるワーニングライトを搭載しています。
速度が上がるにつれて緑→青→赤の順で変わっていき、時速45km/h以上で赤色の点滅をし始めます。

いくらスピードをチェックすするためとはいえ、走行中にディスプレイをじっくり眺めるのは危険なので、パット見て大体の速度がわかるのはとても助かりそうす。

オプションデバイスとセット購入がおすすめ!

Di-Pro』をフル機能で使用したいと思ったら、別で設定されてるオプションパーツを購入しましょう。
オプションパーツをセットすることでスピードや心拍数の計測が可能になるので、自転車ライフがより快適なものになるはずです。

オプションパーツの設定

オプションセットはケイデンスセンサースピードセンサーがついたスタンダードキット(¥22,680~)、そこに心拍センサーをプラスしたフルキット(¥28,380~)があります。

Di-Pro』は単体で¥16,080から入手が可能、発送は2019年6月頃を予定しているとのことです。

参照元:makuake.com

合わせて読みたい:

ツーリングをもっと楽しく!コンパス型ナビゲーションデバイス『Beeline Moto』


LEZYNE サイクルコンピューター

関連商品|LEZYNE サイクルコンピューター ¥18,144

※掲載価格は2019年3月27日時点のものです。

apeman A85
  1. クラウドファンディング
  2. MOFT X
  3. 静電気除去ツール
  4. MOFT X
  5. UiiSii
  6. fonebudW
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!