バッグ・財布

多機能カメラ付き財布『Volterman』なら泥棒逮捕の確立アップ!?

人生には頭が真っ白になる瞬間というものが幾度もあるものだが、財布をなくす、というのもその瞬間の代表的な一例ではないだろうか?
まして海外旅行の最中に、もし財布を無くしたりスリに遭ったりした瞬間を想像してみてほしい。

いっかんの終わりとはまさにその瞬間の事である。
何を食べればいいのか、あるいは自分は帰ることが出来るのだろうか、そんなことが一挙に押し寄せてきて、絶体絶命のピンチをどのように切り抜ける事が出来るのか、経験者がいたらその体験話を聞いてみたいものである。(筆者は海外旅行の最中にクレジットカードのキャッシングサービスが使えなくなって地獄をみた思いならある) 

 

さて、今回紹介したいものは、このような絶体絶命のピンチを助ける事に繋がるかもしれない、意外なところのハイテク化大賞をあげたいデバイス、カメラ付きお財布の『Volterman』である。 

ネーミングに負けず劣らずイカしたヤツ『Volterman』 


 『Voltermanは防犯性に優れたポータブルバッテリー内蔵の多機能ウォレットである。
クラウドファンディングを募ってきた商品であり、これもクラウドファンディングではおなじみのサイト「INDIEGOGO」上で$1,215,121(約1億3千万)もの投資を獲得出来た大注目の製品である。

『Volterman(ボルターマン)』は、距離センサーアラームにグローバルGPSトラッキング、 盗難用カメラにWiFiホットスポット、ビルトインバッテリー機能を搭載した多機能ウォレットである。 

順次説明をしてゆこう。
『Volterman』は例えば自分がどこかにこの製品を落としたり忘れたりしてしまうと、それに携帯が反応してアラートが鳴ってくれる仕組みである。

また同様に、携帯をどこかに置き忘れたりした時も同様、その場から離れた時にその距離の遠さに反応して『Volterman』がアラートを鳴らして知らせてくれる。
これが距離センサーアラームである。 

GPSにも対応しているため、それらのおおよその在りかも調べられるのだが、このGPSはグローバルGPSトラッキングが可能で世界的に使用出来るため、仮に誰かがあなたの『Volterman』を盗んでそのまま自国へ帰ってしまっても、最悪追いかける事が可能かもしれない。 

何より盗難用カメラがあり、落とし物モードにした時は、この財布が誰かによってオープンされる度に小型内蔵カメラによって撮影されるというから、犯人を見つけ出せる確率も格段に上がるのである。 

Wifiホットスポットでは『Volterman』自体Wifiスポットとして例えばWifiの使えない友人にネット環境を与えてあげる事も可能である。 

そして薄型/軽量でもビルトインバッテリーを搭載しているのもすごい。
出先でもスマホをワイヤレス/有線でチャージ可能なのである。
そのワイヤレスのチャージとはなにかといえば、USBケーブルを接続して充電するだけでなく、スマートフォンを『Volterman』の上に置いて充電出来るというのだから、一回に二台を同時にチャージする事も出来るし、友人とカフェでお茶でもしている間にさりげなく充電が出来るという驚きである。 

『Volterman』のラインナップは以下の三種類 

CARDHOLDER

バッテリ容量:2000mAh サイズ:10×7cm ウェイト:100g

BIFOLD

バッテリ容量:2600mAh サイズ:12×9cm 重さ:120g 

TRAVEL

バッテリ容量:5000mAh サイズ:19×9cm 重さ:150g 

気になるお値段は種類によって違うが、「INDIEGOGO」上では一番ベーシックなタイプのBIFOLDは一つ$149(約16,700円)で、CARDHOLDERとTRAVELはそれぞれ$109(約12,200円)、$175(約19,600円)とこの多機能にしては非常にお手頃価格となっている。 

言い忘れた事があったのだが、この製品、耐久性に関してもそれは素晴らしいもので、なんと車に轢かれても大丈夫なのである。
身につける機械だからこそ不安な発火や爆発の心配に関しても可能性はないことが説明されており、耐水性まで十分だというのだから、本当にスーパマンみたいな財布が誕生したものである。  

Photo by Almos Bechtold on Unsplash

自分がどろぼうだとしたら、これは盲点である。 

おそらく、最後の最後までどうして捕まったのか、想像がつかないのではないだろうか。
証拠は隠滅した。金だけ抜き取っただけで、財布はあの草むらに誰にも見られないように捨てておいた。 

完璧だと思っていた矢先お縄になるのだから、もしもその理由を知ることが出来たとしたら、「テクノロジーとはおそろしいものだ」そう思わずにはいられない。
あらゆるものがインタネットにつながってモニタリング管理ができるようになる、というIOT(Internet of Things)の概念は遂にこの点にまで手を伸ばしてきた。  

もはや人を見たら敵だと思えではないが、何もかもが管理されているのだ、という心構えで、泥棒さん達も半端な覚悟で稼業をしないほうが身のためであろう。

もし石川五右衛門もこの時代に生まれていたら、もしかすると普通のサラリーマンとして凡々たる人生を歩んでいたかもしれない、そんな事をこの『Volterman』の存在に思いながら、筆者は手を休めたいと思う。 

参照元: INDIEGOGO

合わせて読みたい記事

  1. Di-Pro サイクリストの強い味方!多機能サイクルコンピューター『Di-Pr…
  2. 財布 紛失 GPS ついにここまで進化した!カード型トラッカー『SAFEDOME』
  3. dokiWatch 子供用スマートウォッチ 機能がスゴい!子供のための見守りスマートウォッチ『dokiWat…
クラウドファンディング
  1. MOFT X
  2. 静電気除去ツール
  3. MOFT X
  4. UiiSii
  5. fonebudW
  6. Mr.Charger
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!