家電

焼肉をするなら『ZAIGLE』が”鉄板”【煙がほぼ出ない卓上調理器】

9月に入ると夏も終わりに近づきます。
楽しかった夏が終わり、この時期の夕暮れは懐かしいような寂しいような不思議な感覚に包まれますよね。
今年の夏は何をして過ごしましたか?
仲間とわいわいバーベキューしましたか?

でも、バーベキューは夏だけではありません。

『ZAIGLE』があれば、部屋でいつでも本格バーベキュー。

ZAIGLE(ザイグル)とは、炭火焼きのように赤外線を用いた調理を卓上で楽しめてしまう調理器具です。

火調理なのに煙や油ハネが少ないという特徴を併せ持っており、屋内で安心してバーベキューなどが楽しめます。電熱でありながら直火の旨さと快適性を備えているので、お肉をふっくらジューシーに焼くことができます。

さらにこのZAIGLE独自のフードを上下させることで、調理温度の強弱を調整することや、最下部まで下げると食材に焼き色をつけてパリパリな出来ばえを実現したりも 出来てしまいます。

気になる電気代も1時間約使いっぱなしでも26円と、「美味しい」「クリーン」「ヘルシー」なZAIGLEが卓上調理を変えてくれます。

本当に煙が少ないの?

ZAIGLEなら焼肉はもちろん、サンマの丸焼きでも煙を気にせず卓上で調理する事ができます。

上部赤外線ヒーターによる直火調理と、ヒーターにより熱せられた下部プレートによる両面加熱は、食材の「美味しさ」をひきだし「ジューシーさ」を失うことなく風味豊かに仕上げます。

煙が出ない秘密はまさにここにあり、この上部赤外線ヒーターが食材に直接あたるので、煙が出るほどプレートを熱くする必要がないのです。

今や美味しいと評判の焼き鳥屋さんでも、炭火を扱うのをやめ赤外線ヒーターで調理している店が多くなってきています。

これは煙による店内の汚れや、衣服に染み付くにおい、清掃の手間など炭火のデメリットを軽減させながら美味しい料理を提供することが出来るようになったからです。

どんな料理ができるのか

ZAIGLEで調理できるのは、焼肉焼魚焼鳥などの各種焼き物唐揚げなどのノンフライ調理にとどまらず、ピザグラタン、などの香ばしい焼き色付けもできてしまいます。さらには炒飯焼きそばお好み焼きままで幅広く利用できます。

ZAIGLEがあれば、バーベキューの野菜に始まりシメのご飯物まで1台で全て調理する事ができます。そして何といっても煙が少なく、美味しさはそのままかそれ以上で、直火なのに焦がす心配がないのでゆっくり楽しくバーベキューを楽しめます。

本当にそんないい事だらけなの?

もちろんデメリットもあります。

  • 赤外線を使って調理をするので焼けている面が上からの照射でオレンジ色になってしまい、肉の色が赤なので実際に焼けたかどうかが分かりずらい
  • 一気に焼き上げるというよりも、じっくりと素材に熱を通して焼く様に設計してあるので、事前に温めておかないと焼き上がりに時間がかかる
  • 食卓の大きさにも拠ってきますが、小さめの食卓だと調理している間ZAIGLE周辺が熱い
  • 野菜を上手に焼けた時の美味しさと言ったら絶品と言えるほどですが、上手に焼くのにちょっとしたコツがいる
  • 実際にZAIGLEを使用してみるとわかりますが、意外と大きいので収納スペースを必要とする

買う前にいい所だけ知っているよりも、後で知ることになるデメリットも知っておいた方がいいという事で記載させていただきました。

一家に一台あったら、やっぱりいい

天候や気温を気にすることなく、いつでもみんなでバーベキューを楽しめて、しかも美味しくヘルシー。
メリットもデメリットもご理解いただけたと思いますが、やはり年中バーベキューができるというのはとても魅力的に感じます。
次回のバーベキューでは、ぜひZAIGLEを使ってみてください!

<参照元>
ザイグル公式サイト
ザイグル評判.com

 

静電気除去ツール
  1. MOFT X
  2. UiiSii
  3. fonebudW
  4. Mr.Charger
  5. LUMIR
  6. AGレンズ洗浄機
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!