家電

電気を使わない超お手軽洗濯機『Drumi』いつでもどこでも衣類が洗えます

『Drumi』は電気いらずのコンパクトな洗濯機で、誰でも手軽に衣類を洗えるすぐれものです。
たったの5分程度ペダルを踏むだけで汚れたシャツやズボンをきれいに洗うことができます。
本を読んだりアプリで遊びながら足でペダルを上下するだけ。

水を抜いて洗った衣類を入れたままペダルを踏めば脱水もできます。
遠心力を使うので自分の足の力だけでも無理なく洗濯・脱水することが可能なのです。

どのような場面で『Drumi』を使うことができるでしょうか

『Drumi』は縦横が40×50cmでとてもコンパクトです。
デザインもオシャレなので置き場所にも困りませんね。

自宅で日常的に利用するのもいいですし、ペット専用にしたりスポーツウェア専用としてもいいでしょう。
また持ち運びができるため、災害時の利用やキャンプ場での利用も可能です。

1回の洗濯にかかる時間は、洗浄、すすぎ、脱水の全てを入れて10分程度。
自動車での旅行ならトランクに入れておけば近くのコインランドリーに行くまでの時間で洗濯できてしまいます。
しかも一度購入してしまえば水と洗剤以外は無料な上に衛生的ですね。

デザインも機能もシンプルで使いやすい『Drumi』

Drumi

『Drumi』を設計・開発したのはデザイン会社である「Yirego」という海外の企業です。
デザイン会社が製作しているだけあって、機能性もデザイン性もハイクオリティなのです。

見た目はシンプルに白とシルバーをベースにアクセントの緑色。
環境にも優しい洗濯機ですが、そのシルエットからもエコなイメージを持つことができますね。

毎日の洗濯には大量の電気と水が必要になりますが、これなら少しの水のみで洗濯できます。
電気代や水道代が安くなるのだからまさにエコの極みと言えます。

どれくらい洗えるのか『Drumi』のスペック大公開

『Drumi』は1度に2.25kgの衣類を洗うことができます。
シャツや下着なら5~7着くらいを1度に洗うことができます。
※ただし、公式サイトでは大きなタオルやベッド用のシーツを洗うことはお勧めしていないと記載されています。

洗い方も簡単です。

5リットルの水と洗剤、衣類を入れて2分ペダルを踏みます。
一度水を抜いて、再度5リットルの水を加え、2分間ペダルを踏みながらすすぎをします。
最後に水を抜いた状態で0.5~1分間できるだけ早くペダルを踏み続けます。

水を抜く時間を入れても10分程度で洗濯ができてしまいますね。

2分ペダルを踏んで1分休憩が2セット。
最後に全力で1分の踏み込みでフィニッシュ。
ちょっとしたエクササイズにもなりそうです。

『Drumi』をちょっと高い位置に置いてべダルを踏めば下半身の筋トレにもなるかもしれません。
「いい汗かいたー!」と汗で濡れたシャツをまた『Drumi』で洗えばエンドレスに家事と筋トレを楽しめるかもしれませんね。

また、洗剤は通常使っている液体洗剤を利用できます
洗う時間も自分でコントロールできるので洗剤の量を控え目にすることも可能です。
その日の気分でエコや節約を意識して使えるのも楽しいですね。

中のドラムは取り外しが可能なので洗った後は乾燥させて清潔な状態を維持することもできます。

持ち運びする際に掴むハンドルを後ろに倒せばフタをロックすることができるので、脱水をしている時に中のドラムが飛び出してくるようなこともありません。
当たり前ですね。回転中のドラムが飛び出してきたらシャレになりません。

気になる『Drumi』のお値段

とてもコンパクトで環境にやさしくて経済的な『Drumi』です。
「でも、お高いんでしょう?」と価格を気にする方もいるかと思いますが、「Yirego」のオンラインショップでの価格はこの記事が公開された時点では239ドルでした。

3年使えば239ドル÷3で、1年に79.7ドル。
1ヶ月で考えると6.64ドルです。1ドル112円なら744円なので、月々744円で時間とお金の節約+環境に優しい生活を手にすることができますね。

一人暮らしなら洗濯機を買わずして俺は『Drumi』一筋で生きていくくらいの気持ちで生活するのもなかなかクールだと思います。

参照元: Yirego

fonebudW
  1. Mr.Charger
  2. LUMIR
  3. AGレンズ洗浄機
  4. UiiSii
  5. クラウドファンディング
  6. TRAVELOCK2
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!