家電

25段階粒度調節が可能!本格的な香りを求める人の『Vitantonioコードレスコーヒーグラインダー』

Vitantonioコードレスコーヒーグラインダー

いつでもどこでも本格的な挽きたてコーヒーを楽しみたいなら、ポータブルグラインダーというアイテムがおすすめ。
1つあると自宅だけでなく、キャンプやピクニックなど幅広いアウトドアシーンで活躍してくれます。

そこで今回は、家でのリラックスタイムから、ホームパーティ、アウトドアまで、どこでも本格的なコーヒーを楽しむための工夫が詰まった『Vitantonio(ビタントニオ)コードレスコーヒーグラインダー』をご紹介します。
コーン式グラインダー採用で均一に豆を挽けるだけでなく、USB充電式のため使い勝手も抜群。

挽きたてコーヒーの美味しさを、もっと身近なものにしてくれるでしょう。

手軽で場所を選ばないコーヒーグラインダー

「日々のいい時間を、暮らしに寄り添う道具から。」とのコンセプトをもとに、シンプルで使いやすい暮らしの道具を開発している『Vitantonio』
同ブランドは1999年、日本の調理家電ブランドとして生まれました。

Vitantonio

ブレンダーはシリーズ累計販売台数約128万台の実績があり、日本だけでなく、香港、台湾、韓国、シンガポールでも展開されています。
そんな『Vitantonio』から、USB充電式&コードレスのコーヒーグラインダーが登場。

お気に入りの道具を家だけでなく、場所を選ばず使って欲しいとの想いから作られた、アウトドアシーンでも活躍できる便利な電動コーヒーグラインダーです。

均一粒度と25段階粒度調節をコーン式で実現

グラインダーの心臓部である刃は、ステンレス製のコーン式を採用しています。
大きな刃と小さな刃を組み合わせているため、コーヒー豆を徐々に小さく切ることができ、均一に豆を挽くことができます。

コーン式

さらに、25段階粒度調節が可能なので、好みや器具によって挽き具合を選ぶことが可能。
粒度調節は粗さ調節ダイアルを回すだけでいいので、操作が簡単なところも魅力です。

USB充電式のコードレスだから持ち運びに便利

Vitantonioコードレスコーヒーグラインダー』は、USB充電式のコードレスタイプなので、持ち運びが簡単でどこでも挽きたてのコーヒーが手軽に味わえます。
サイズもコンパクトで、500mlペットボトルとほぼ同じサイズで作られているため携帯性抜群。

500mlペットボトルとほぼ同じサイズ

また、モバイルバッテリーや車のシガーソケットからも充電が可能で、使用場所を選びません。
約1.5時間でフル充電でき、25gの豆を約10回挽くことができるため、アウトドアシーンでも活躍してくれます。

操作&お手入れが簡単

キャンプや来客時に人数分のコーヒー豆を挽くには、時間と労力がかかります。
手動で挽くとなると、コーヒー豆25g約3杯分になるので、豆を挽くだけで5分以上もかかることに・・・。

ですが『Vitantonioコードレスコーヒーグラインダー』なら電動式ですから、大人数でのイベント時にも時間や労力をかけずに本格的なコーヒーをすぐに作ることができます。
操作方法もONボタンを押すだけなので簡単。


豆を挽き終わると自動で止まってくれるので、ずっとボタンを押し続ける必要がありません。
さらに、ずっと清潔に使えるようパーツ数を厳選し、簡単に分解してお手入れできるようになっています。

大切な時間をもっと特別に

楽しいイベントをさらに盛り上げてくれる、『Vitantonioコードレスコーヒーグラインダー』は、今なら1セット12,000円(税込)から入手が可能です。
プロジェクト期間は10月10日までとなっており、リターンは10月下旬から順次発送される予定になっています。

Vitantonioコードレスコーヒーグラインダー

この機会に面倒な手動式とはさよならして、『Vitantonioコードレスコーヒーグラインダー』で手軽に挽きたての香りと味をお楽しみください。

参照元:makuake.com

コーヒー好き必見!プロの味を持ち運べるコーヒーグラインダー『Zpro』


HARIO 手引きコーヒーミル

関連製品│HARIO 手引きコーヒーミル ¥2,103

※掲載価格は2019年10月3日時点のものです。

LumirB
  1. TRAVELOCK2
  2. ECLIPSE
  3. FireFly.2
  4. BN-702M
  5. JIBBON
  6. Laboratry6BikeAssist
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!