フード・ドリンク

大人女子必見!オーガニック志向の『ケールクッキー』がおつまみに最適!

仕事が終わって家で飲むビール、最高の瞬間です。
たまには贅沢してクラフトビールなんて飲むのもいいですね。
IPAやピルスナー、スタウトあたりは最近のクラフトビールブームでずいぶん有名になりました。

そんな個性的なクラフトビールを好む「大人女子」が急増しているようで、さまざまな”おつまみ”も開発されているようです。
「美味しく食べたいし飲みたいけど、食材にはこだわりたいし栄養素や添加物も気になる・・・」なんていう欲張り女子は必見です。

あのスーパーフードがおつまみになった!

大注目間違いなしのマクロビ仕様『ケールクッキー』はプチギフトにもオススメです!

オーガニック志向の大人女子へ

スーパーフードとしてご存知の方も多いと思いますが、このたびケールがクッキーになりました
ビタミン、 ミネラル、 食物繊維など様々な栄養素がバランスよく含まれ、 アメリカを始め世界の女性たちの人気を集めています。

mother juiceが販売する『ケールクッキー』は卵、乳製品、白砂糖不使用のマクロビ仕様となっており、ケールの持つワイルドさが後を引く”クセになる”仕上がりです。
ザクザクとした歯ごたえ十分な食感は小腹がすいた時にもオススメ
オーガニックワインやクラフトビールが好きな大人女子のみならず、男性諸君は自家製サングリアと同様、ぜひ用意しておきたい”小技”が効いたおつまみです。

キングオブベジタブル「ケール」

緑黄色野菜の王様と呼ばれる「ケール」は、ビタミン類が非常に多く含まれており、食物繊維や葉緑素、カルシウムといった栄養素も豊富です。
見た目はキャベツに似ていますが結球(※丸い形状に葉が巻くこと)することはせず、扇状に広がった形をしています。
季節に応じて一年中さまざまな地域で栽培されており、キャベツと同じように冬は甘く夏は苦いといった特徴があります。

もともと野菜としてはあまり食用には向いてないため青汁などに加工して摂取される事が多いようです。
近年ではその栄養価の高さから従来より積極的に摂取する傾向にあり、炒め物やサラダでも美味しく食べられるレシピが開発されています。
1990年にメキャベツとの交配により結球しない品種が静岡県で開発され、プチヴェールの名前で販売されています。

ファンの後押しで商品化

mother juiceはもともと「大地のケールジュース」を販売していました。

一滴の水も添加物も加えず、採れたてケールの栄養素も酵素もそのまま残して搾ったコールドプレスジュースは瞬く間に人気を獲得しましたが、この「大地のケールジュース」を作るにあたって「パルプと呼ばれるケールの食物繊維が残ります。

この「パルプ」に目をつけ、低温乾燥させて生地に練りこんだのが『ケールクッキー』なのです。
そこで今年の春に開催したイベントやクラウドファンディングでこのクッキーをついでに試食してもらったところ、まさかの大好評だったので商品化に至ったようです。

甘さは控えめでザクザクとした食べごたえがありケールの風味をきちんと感じられる『ケールクッキー』は、クラッカーに代えてディップやチーズと一緒に食べるのもオススメのようです。

大地の恵みをいただきます。

青汁をイメージしてしまうケールがこんなに美味しく食べれるとあっては摂取しないわけにはいきませんね。
栄養豊富でオーガニック、さらにマクロビ仕様とこんなおつまみならいつもバッグに入れておきたいものです。

自宅でのおつまみはもちろん、女性を家に招待する機会がある男性にはマストなおつまみの予感です。
ケールクッキー』はイベント用に大口の注文も受け付けているので、ホームパーティーなどでも大活躍してくれそうです。

参照元: mother juice

振動スピーカーおすすめ
  1. サブスクリプションおすすめ
  2. Vissles-Mレビュー
  3. スタイラスペンおすすめ
  4. スキレットおすすめ
  5. 【レビュー#111】男の腕に『Valknut』!古代と現代が融合した機械式腕時計
  6. タンブラーおすすめ
PAGE TOP