フード・ドリンク

水耕栽培キットのおすすめ7選!気軽に家庭菜園を始めよう

水耕栽培キットおすすめ

土を使わずに水だけで野菜やハーブなどの植物を育てる水耕栽培をご存じですか?
野菜を作ってみたいけれど集合住宅でベランダが狭い、土いじりは苦手だけどハーブを育ててみたいなんて方にピッタリの栽培方法として近年注目を集めています。

ということで今回は、わずかなスペースでも家庭菜園ができるおすすめの『水耕栽培キット』をピックアップ。
自家製野菜や自家製ハーブでいつもの食卓に彩りをプラスできたら素敵ですね。

水耕栽培キットの魅力

これまで家庭菜園をしたことがないという方でも簡単に植物を育てられるのが水耕栽培キット最大の魅力です。
土を使う必要がなく、植物の種類やキット本体の大きさによっては屋内でも設置できるというのも特徴で、毎日の水やりすら不要という手軽さも人気につながっています。

また、植物の多くが本来は太陽光を必要としますが、水耕栽培キットにはLEDが搭載されているものもあり、ベランダの日当たりが悪い方でも安定して育てることができるのです。
さらには屋内に設置&土を使わないため、厄介な害虫の発生も抑えられます。結果として農薬を使わずに済むので、無農薬の健康的な野菜を育てることもできるのです。

水耕栽培キットの選び方

水耕栽培キットの選び方

一口に水耕栽培キットといっても大きさから機能面まで様々なものが販売されており、育てたい植物の種類に合わせて選ぶことが大切です。
例えばベランダなどの屋外に設置するなら大きめ&LEDなしでも多くの植物に対応できますが、屋内に設置するならLEDが必須な上に、キット本体サイズも小さくなるため育てられる植物の種類も必然的に限られてしまいます。

そのためまずはどんな植物を育てたいのかを決めて、そこから大きさや機能性で絞るようにしましょう。

設置スペースや収穫量で選ぶ

設置スペースや収穫量で選ぶ

育てたい植物が決まったら、どの程度の収穫量を得たいのか、もしくは設置できるスペースをどの程度確保できるのかをイメージします。
観賞用の植物やハーブなど小さな葉物を育てるなら窓際や卓上の小さなスペースでも十分です。

水耕栽培にある程度慣れてきて、野菜作りにチャレンジしようと考えているならある程度の大きさ(中規模以上)のキットを用意しましょう。
育てる株数が多いほど移植や間引きの手間が増えますので、キットの優劣だけでなく経験値も必要になるということは覚えておく必要があります。

LEDライトやポンプなど機能で選ぶ

LEDライトやポンプなど機能で選ぶ

屋内で水耕栽培を始めると決めたなら、LEDライト付きのキットを選ぶ必要があります。
LEDライトが日光の代わりをしてくれるので、日当たりが悪い場所やそもそも日光が当たらない場所でも植物が育つのです。

また、日光の有無に関わらず根腐れしやすい水耕栽培では、ポンプを設置して酸素を送ってあげると失敗する確率を大幅に減らせます。
ポンプには水槽のブクブクのようにシンプルに空気を吐出するタイプと、水を循環させて酸素を送るタイプがあるのでキットや好みに応じて使いましょう。

おすすめの水耕栽培キット7選

ここからはいよいよHacktsu編集部おすすめの水耕栽培キットをご紹介していきます。

卓上でもOK!小さめの水耕栽培キット

SPICE OF LIFE/BULB VASE

SPICE OF LIFE/BULB VASE

SPICE OF LIFE/BULB VASE ¥1,080

 

水耕栽培をインテリアとして取り入れたい方におすすめなのが、こちらの花瓶としても使える『BULB VASE』です。

一般的な花瓶との違いは球根を水栽培できる構造になっている点で、受け皿は簡単に取り外しできて水替えが簡単。

メイン素材にガラスを使ったクリアデザインは成長する様子を楽しめる上に、花や植物が映えてインテリア性が高いです。
料理で使った野菜の根を挿しておく再生栽培にも使えますし、生活の中に手軽に水耕栽培を取り入れられるアイテムとなっています。

リビングファーム/育成ココベジキット

リビングファーム/育成ココベジキット

リビングファーム/育成ココベジキット ¥3,800

日当たりのいい場所が確保できて、ちょっとした野菜やハーブを育ててみたいと考えている方にはこちらがおすすめ。
LEDなし、ポンプなしのシンプルなキットですが、ハイドロボールと液体肥料が付属するので届いたその日に始められますよ。

ただし、育成ポットが小さめなので育てられる種類は限られます。
リーフレタスなどの栽培にピッタリですので、まずはこのキットで収穫する楽しさを実感して、「もっとたくさん収穫したい!」と思えたら次のステップで進んでみてはいかがでしょうか。

収穫量を増やしたい?それなら中~大規模の水耕栽培キット

LAPOND/水耕栽培キット 専用ポンプ付き

LAPOND/水耕栽培キット 専用ポンプ付き

LAPOND/水耕栽培キット 専用ポンプ付き ¥6,180

 

リーフレタスやハーブを栽培する楽しさに目覚めたら、次は収穫量を増やしましょうということで育成ポットが11個セットできるモデルです。
一般的なプランターとほぼ同サイズ(51×20×20㎝)で、育成ポットの下には15㎝ほど深さがあるため根をしっかり伸ばすことができますね。

中規模とはいえこれだけの大きさがあると水の交換が大変ですが、付属のポンプで水を動かして酸素を供給できるので根腐れはさせずに済みそうです。
ただし、プラグは防水仕様ではないので屋外で使用する際は設置場所に気を付けましょう。

ワンワンニャー/水耕栽培キット IGS-10

ワンワンニャー/水耕栽培キット IGS-10

ワンワンニャー/水耕栽培キット IGS-10 ¥12,380

キッチンやダイニングで手軽に野菜栽培を楽しめるようにと開発されたのがこちらのキットで、35×14×23㎝と程よいサイズのタンクの上にLEDライトを搭載。
育成ポットは7個までセットでき、水は別に設けられた注ぎ口から注水できます。

「天板を持ち上げるときに気を付けないとパネルが割れる」「支柱のポールが抜けやすい」など使用上の注意点がいくつか見受けられますが、明るいLEDライトのおかげで「すくすく育つ」と高評価も獲得。
キッチンにセットすれば料理中にその場で収穫できますから、鮮度抜群の野菜を食卓に並べることができそうですね。

LAPOND/中型水耕栽培器

LAPOND/中型水耕栽培器

LAPOND/中型水耕栽培器 ¥12,580

水耕栽培の楽しさに目覚め、本格的にやってみたいと思ったらベランダや庭の一角にスペースを確保しましょう。
4列3層とかなり本格的なモデルで、ホウレンソウや小松菜、チンゲン菜、ルッコラまで大量栽培(1層40株)が可能になります。

ポンプだけでなくポンプタイマーも付属するため、気になる電気代を節約しつつ野菜を育てられるのが嬉しいですね。
タンクには水と一緒に液体肥料を入れて循環させますが、日光に当たらないようにフタをしめるのを忘れずに。

学研ステイフル/LEDガーデン

学研ステイフル/LEDガーデン

学研ステイフル/LEDガーデン ¥13,980

皆様ご存じの学研が出しているだけあって理科感強めかと思いきや、ダイニングテーブルに置きたくなるような可愛らしいデザイン&LEDライト搭載の実用的なキットです。
自由度の高い製品で育成ポットはスポンジの大きさ次第。メーカーは牛乳パックを使った育て分け最大4種類)を推奨しています。

常にフルオープンではなく換気用の開閉窓付きというのがまたユニークで、簡易的ながら温度と湿度まで調整できるように設計。
スポンジを土にかえれば土壌栽培もOK。牛乳パックを使っているので収穫後はそのまま捨てるだけととことん簡単なのが人気につながっているようです。

インテリア性抜群!イチオシの水耕栽培キット

BOTANIUM/水耕栽培キット

BOTANIUM/水耕栽培キット

BOTANIUM/水耕栽培キット ¥16,335

今回ご紹介する水耕栽培キットの中でもイチオシなのが、こちらの『BOTANIUM』です。
スウェーデン発の北欧ミニマルデザインで高いインテリア性を誇るだけでなく、独自技術によって水やりを自動化することで根腐れを防ぎつつ手間なく栽培できます。

他の水耕栽培キットは育成ポットの小ささはネックになるケースがありますが、本製品なら柑橘類の苗木や盆栽までOK。それでいて設置は省スペースで十分というから驚き。
数々のメディアで取り上げられて大注目の水耕栽培キットになりつつあるので、もしも気になっているなら売り切れになる前にGETすることをおすすめしますよ。

水耕栽培を成功させるコツ

どんなに高機能な水耕栽培キットを使ったとしても、相手は植物ですから多少の知識やコツがどうしても必要になります。
とはいえそんなに難しいことではないので、これからご紹介する2つのポイントを押さえて水耕栽培を成功させましょう!

育てやすい植物を選ぶ

育てやすい植物を選ぶ

知識ゼロの初心者がいきなりトマトを育てるというのは、はっきり言ってかなり難しいでしょう。
手軽な水耕栽培といえども育成のコツはあります。最大の敵は根腐れですから、一番最初は環境の変化に強い植物を選ぶことが大切。

過去に植物を育てたことがある方なら、葉物野菜から始めると収穫まで辿りつく可能性がぐっと上がるのでおすすめ。
ミントやバジルといったハーブも育てやすいですよ。

野菜を作るならポンプ付きのキットを選ぼう

野菜を作るならポンプ付きのキットを選ぼう

観葉植物を育てるのと野菜を育てるのでは、同じ植物でも難易度は全く異なります。
葉物野菜であればともかく、実を収穫する野菜は初心者が想像するよりもずっと難しいです。

そんな難しい野菜たちですが、ポンプ付きのキットを使うことで根に栄養と酸素をしっかり遅れるので成功率は大幅アップ。
LEDライトもあれば完璧で、土壌栽培よりも30~40%早く育成できるので見た目にも楽しむことができるでしょう。

家庭菜園を趣味にしよう!

植物に対する少しの知識とコツを手に入れたなら、あとは水耕栽培キットを使って実際に育てるだけ!
屋内外を問わず育てられるので、集合住宅だからと家庭菜園をあきらめていた方も野菜作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

植物がある暮らしって、あなたが思っているよりもいいものですよ。

※掲載価格は2021年3月15日時点のものです。

プラモデルのおすすめ20選!ガンプラ~建物までイチオシをご紹介

初心者におすすめの釣具
  1. マスクケースおすすめ
  2. タープおすすめ
  3. Spisen
  4. RDKHUB
  5. WRiSTウェアラブルスピーカー
  6. 備前玉
PAGE TOP