セキュリティ

【スマートロックの進化版】0.5秒で解錠できる『FIPILOCK S2』

FIPILOCK トップ画像

ロッカーやスーツケースなどスマートロックを使用している人が増えてきましたね。
先日東京駅で時間を潰していたら、スーツケースにカッコいい電子ロックをつけている人がちらほら見受けられました。

日本に観光に来ている人や海外から帰ってきた人だと思うのですが、自分の指が鍵になるスマートロックは何度見てもとても使いやすそうに見えます。

FIPILOCK スーツケース

実際に使ってみるとやはり使いやすいのですが、稀にツルが太かったり届かなかったりして鍵がかけられないときってありますよね。
せっかくなら使いやすいスマートロックを使いたいところですが、鍵がかけられないのではどうしようもありません。

ツルにもっと柔軟性があれば用途を選ばず自由に使えるのになんて考えましたが、ついにそんなスマートロックが登場しました。
FIPILOCK S2』ならツルがワイヤー式で使いやすく、高性能CPUと防水機能まで搭載しているのであらゆるシーンで使えます。

さらに耐衝撃性にも優れているので、自転車に乗る時やアウトドアでも大活躍してくれるでしょう。

FIPILOCK フェンスにかける

0.5秒でスピード解錠できるスマートロック

FIPILOCK S2』は防じん・防水機能を搭載したスマートロックで、高性能CPUの働きによりわずか0.5秒でのスピード解錠が可能です。
もしも現在進行系でただの南京錠を使用しているなら、あなたはスマートロックユーザーよりも多くの時間を無駄にしていることにるでしょう。

FIPILOCK 解除イメージ

指紋を鍵とする生体認証システムを採用しており、鍵のコピーができないだけでなく合鍵を作成する必要がありません。
登録できる指紋は10組までとなっていますので、家族や友人、職場の同僚など必要な人全員で使用することが可能です。

FIPILOCK 10組まで登録可能

驚きのタフさを実現

通常の南京錠ですとワイヤーカッターやグラインダーで切断されたり、ハンマーでガンガン殴られて破壊されてしまうことが多々あります。
しかし『FIPILOCK S2』は本体に高硬度な亜鉛合金を100%使用スタンピング法により衝撃や圧力に強い構造となっています。

FIPILOCK 車に踏まれても大丈夫

また肝心のワイヤー部(ツル)にはSUS304ステンレス鋼を使用しており、耐食性に優れているだけでなく丈夫さとしなやかさを兼ね備えていますのでちょっとやそっとの力では切れることはありません。

こんなにコンパクトな見た目ですが耐荷重量は約100kgを実現、このことからもSUS304ステンレス鋼がどれだけ強靭な素材かよくわかるでしょう。

FIPILOCK ワイヤーカッターで切られても大丈夫

超ロングライフ設計

一般的なスマートロックは1~2ヶ月程度の頻繁な充電が必要となりますが、『FIPILOCK S2』は一度のフル充電で最大2年間も使用できます。
通常使用ではおよそ5000回作動(1年間)できますが、使用する頻度が高くなれば必然と連続使用時間は短くなっていきます。

それでもこのコンパクトボディでこれだけのロングライフを実現しているスマートロックは他にはありません。
デザイン・耐久性・使いやすさとどれをとってもトップクラスと言えるのがスマ-トロックの進化版『FIPILOCK S2』です。

FIPILOCK インテリジェントなスマートロック

スタイルに合ったロックを選びましょう

FIPILOCK S2』はブラック・ブルー・グリーン・オレンジ・ローズレッドの全5色から選ぶことができます。
スタイル似合わせたり自分の好きなカラーで選べますので、堅くなりがちなセキュリティーをもっとオシャレに持ち運べそうですね。

FIPILOCK カラーバリエーション

本体価格は¥7,000からとなっており、一般的なスマートロックと比べると少し高価かもしれません。
しかしその価格差を埋めて余りあるタフさと利便性を備えていますので、鍵をかけることにストレスを感じているなら『FIPILOCK S2』を使いましょう。

FIPILOCK 自転車の鍵にも
参照元:Makuake

1秒解錠!指紋認証システム搭載の南京錠『TOUCHnGO』


スマートロック

関連商品|スマート南京錠 / ¥3,899

※掲載価格は2018年12月11日時点のものです。

防災ラジオおすすめ
  1. フィッシングナイフおすすめ
  2. JPpro
  3. 家庭用エスプレッソマシンおすすめ
  4. 自転車用スマホホルダーおすすめ
  5. 卓上クリーナーおすすめ
  6. 工具メーカーおすすめ
PAGE TOP