ステーショナリー

身近な物の色をスキャンできるペン『Scribble』 コレ一つで世界中の全ての“色”が再現できる!

絵を描くことがもっと楽しくなる、画期的なペンが『Scribble』です。
ScribbleにはRGBセンサーとインクカートリッジが備わっており、身近にある様々なアイテムをスキャンしてその色をそのまま再現することができるんです!

たとえば赤いリンゴ一つをとっても、ただ赤のインクを使用するだけでは目の前にあるそのリンゴと同じカラーを表現することは難しいでしょう。
明るい赤、暗い赤、紫がかった赤など、赤という色一つをとっても様々な色合いがあるものです。

このペンのセンサーでスキャンをすれば、そのリンゴが持つ固有の色合いそのものを紙の上に再現することができるんです!

16,000色もの色味を再現できるため、濁った色から鮮やかな色まで自由に色をスキャンして描画を楽しめます。
最大7時間の稼働が可能ですので、一度しっかりと充電をしておけばスケッチやイラスト描画などにたっぷり利用できます。

センサーでのスキャンは非常にスピーディーなので、ほんの1~2秒対象にペンの後ろを押し付けるだけで、すぐに色を拾うことができます。

身の回りのアイテムから色を集めてイラストを描いたり、描画中の作品からカラー採取することも可能。
さらに採取した色を記録する機能も備わっているので、一度使用した色をもう一度再現することもできます。
お気に入りのカラーを保存しておけばいつでも呼び出すことができるため、自分らしい作品作りをしたい方にも最適です!

Scribbleは紙の上だけでなく、スマートデバイスを使用してデジタルスクリーン上に描画することもできます。
好きな色を集めてデバイス上に描画し、そのイラストやカラーを誰かと共有する、という楽しみ方もできるのです。
お気に入りの色を共有し合ったり、イラストをやり取りしたりと、スマートデバイスを利用すればさらにその活用方法が広がります。

また、採取したカラーをスマートフォン上に保存し持ち歩くことができるので、インテリアやファッションのお買い物にも活躍するでしょう。
カーペットやカーテンの色を保存して、インテリアショップで確認しながら家具選びをする、ということもできるのです。

自分の肌色をスキャンしデバイス上に保存しておけば、コスメやファッションコーディネート選びにも役立ちます。
アートだけでなく、日常生活の中で色をもっと楽しみたい、そんな方にもぴったりなアイテムなのです。

<参照元>
Scribble公式サイト
Dude

 

Monogriis
  1. Compact Fishing System
  2. Card20
  3. LadyBird
  4. SpinnerLine
  5. CompactFishingSystem
  6. Card20
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!