ステーショナリー

これぞ一生モノ!レオナルド・ダ・ヴィンチが愛したインクレスペン『Cambiano』

Cambiano

子供のときから大人になった今でも、ペンを使わない日というのはそうあるものではありません。
多くの方が1日に1回は何かを書くためにペンを握り、そして世界中で膨大な量のインクが消費されています。

タブレットや電子メモが登場した現在でもペンの書き味のほうが好きという方が圧倒的に多く、完全なペーパーレス社会になることはおそらくこの先もないでしょう。

万年筆

しかし、そんなペンのルーツはタブレットや電子メモのように、インクを使わないペンであったことをご存知ですか?

かのレオナルド・ダ・ヴィンチが愛したというそのペンが、なんと500年という長い時を経て現代に蘇ります。
“筆跡”という文字通り跡を残すペン『Cambiano』は、インクを使わず金属と紙との摩擦によって書くことを可能にするのです。

レオナルド・ダ・ヴィンチが愛したペン

Cambiano』はペン先にイーサーグラフという特殊な合金を使用した、インク交換が不要という特殊なペンです。
仕組みは金属と紙との摩擦により筆跡を残すというもので、はじまりはかの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチが、木の棒の先端に金属をつけたペンでデッサンしたといわれています。

Cambiano

500年前は特殊な加工をした紙で筆跡を残していましたが、現代の技術によって新開発された合金により大きな進化を遂げた『Cambiano』なら普通の紙に直接筆跡を残す事が可能です。
製造したのはスーパーカーの代名詞フェラーリをデザインしたピニンファリーナ社ですから、デザイン性とクオリティの高さはステーショナリーマニアも納得の仕上がりとなっていることでしょう。

レオナルド・ダ・ヴィンチ没500週年モデル

「こんな筆記具があるということを、もっと広く知って欲しい」という思いと、レオナルド・ダ・ヴィンチ没500年という節目を迎えたことで『Cambiano』は誕生しました。
リミテッドモデルとなるためセット内容は豪華そのもの。ペン本体に加えて特製の木製台座がついてくるので、使わないときはデスクに飾っておけばいいオブジェになってくれそうです。

レオナルド・ダ・ヴィンチ没500年モデル

リミテッドエディションセットにはレオナルド・ダ・ヴィンチの歴史を記した特製ブックレットと、石のリサイクルイザイでできた特製ストーンペーパーが付属します。
また、インクレスペンは『Cambiano』ではなく、500年前のデザインをインスパイアした『PIUMA』が付属。木の質感をより楽しむことができるでしょう。

リミテッドエディションセット

インク切れの悩みよ、さらば!

インクレスペン『Cambiano』と『PIUMA』最大のメリットは、この先一生インクを必要とすることがなく、紙がある限り書き続けることが可能ということです。
筆跡が多少薄くても自分用のメモなら問題ありませんし、そもそもメモに500年の歴史を感じることができるなんてとても贅沢な経験ですよね。

500年の歴史を感じる

応接室などのデスクに置いておけば商談中などの話のネタにもなりますし、いざというときは実際に使えるのでペンのおかげでスマートさが3割増しになるかもしれません。
ステーショナリーにこだわることは“できる感の演出にも繋がりますから、万年筆のインクを集めるのもいいですが『Cambiano』のようなペンを一本持っておくことをおすすめします。

ギフトにもおすすめ

高級感のあるボックスと特製台座付きということで、同僚やお世話になった方へのギフトとして贈ってみるのもいいでしょう。
通常ではなかなか手に入るようなものではないのですし、センスを光らせたい時などにはもってこいといえそうです。

ギフトにもおすすめ

他にはない書き味と優越感を提供してくれる『Cambiano』は、現在15,552円(税込)から入手が可能となっています。
支援できるのは10月7日まで、リターンの発送は11月頃を予定しているとのことなので、ステーショナリー好きならまさに“一生モノのペン”が手に入るこの機会をお見逃しなく。

参照元:makuake.com

まるで万年筆!滑らかすぎる描き心地のフェルトペン『YOOKERS』


Kmizera Beta インクレスペン

関連製品│Kmizera Beta インクレスペン ¥5,389

 

※掲載価格は2019年7月30日時点のものです。

LumirB
  1. TRAVELOCK2
  2. ECLIPSE
  3. FireFly.2
  4. BN-702M
  5. JIBBON
  6. Laboratry6BikeAssist
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!