サービス

世界中の美しい”黒”を愛でる秘密の花屋 『黒い花屋』で特別な贈り物を…

『花贈り』の文化が始まったのは古代ギリシャ・ローマの時代。
人は古来より、特別な誰かへの贈り物として花に思いを託してきました。
花を贈られると、その瞬間が心に残るものです。

今回は、数ある花屋の中でも特に”特別な日”に相応しい、ちょっとニッチで素敵な花屋をご紹介。

大切なあの人に、何を贈ろう。

そこは上質な”黒”だけを集めた、秘密の会員制クラブ。
市場ではほとんど出回ることのない「黒い花」。

その希少な黒い花の中から更に選び抜かれた花達だけを集めるのが【黒い花屋】です。
限られた量しか販売出来ないからこそ、手に取る瞬間には特別な価値があります。

入荷した花の情報は、会員だけにLINEでこっそり告げられるそう。
もしもその日に気に入った花があれば、もちろんそのまま問い合わせや購入も可能です。

LINEという閉鎖的な空間で最後まで密なやり取りが出来る為、注文が終わる頃には、まるで誰かと内緒話をした時のような気持ちになれる。
さすが”花の秘密クラブ”。

また、「特別な花瓶がなくても、そのまま部屋に飾れる環境(キット)を。」というコンセプトの元、パッケージは箱を開けたそのままの姿で飾れるようにデザインされています。

黒を引き立てる純白のパッケージングは対極で一対の美しさです。

人工的でない、ナチュラルな黒だからこそ美しい

黒い花屋で扱われる花達は、その全ての花の品種名に「ブラック・黒」と表記されています。

本来、自然界には黒という色は存在しません。
複数の色が混ざり合い、その濃淡を人の目が錯覚することで「黒である」と認識しているのです。

自然の手によって創り出される“黒”には、ひとつとして同じ顔はありません。
ただそこに在るだけで圧倒的な存在感に魅了される。
それこそが黒い花の魅力なのでしょう。

一方、”黒い花”にはネガティブな花言葉も多く、一般的に贈り物として相応しくないイメージがあるかと思いますが、古来より黒という色は魔除けや厄除け、幸福のシンボルとして扱われていました。

黒い花屋では、そんな黒の尊さを表現すべく花の品種ごとに新しい花言葉を生み出す取り組みをしておられるそう。
その情緒溢れる花言葉達を少しだけご紹介。

ショートストーリー的に添えられた言葉達。
普段は恥ずかしくて伝えられない、そんな想いをのせて贈る。なんていうのも素敵ですよね。

“会員制秘密クラブ” 黒い花屋へご招待

「自分だけの秘密」を手に入れた様な、特別な喜びが得られる黒い花屋。
扱う花々の希少性や、”花を贈る”ことへの思いを大切に育むべく、現在の取り扱いはクラウドファンディングサイト「Makuake」のみとなっています。

Makuakeでは、黒い花屋の”会員になる権利”を購入することが出来ます。
購入後、手元へ送られてくるのは艶やかなプラスチックカード。
このカードさえあれば、いつでも世界中から集められた特別な黒い花達に出会えるのです。

特別な人への特別なプレゼントとして、自分への特別なご褒美として、ぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょう。

 

<参照元>
黒い花屋 公式サイト
Makuake

 

合わせて読みたい記事

  1. クラウドファンディングPROGRAM 新宿に集え!『ISETAN×Makuake クラウドファンディン…
  2. 名刺交換するビジネスマン 【名刺忘れ防止】薄い名刺入れ『KEEP SMART』を財布に忍ば…
  3. 花粉症でもマスク要らず!超軽量・首掛け空気清浄機『ible Ai…
静電気除去ツール
  1. MOFT X
  2. UiiSii
  3. fonebudW
  4. Mr.Charger
  5. LUMIR
  6. AGレンズ洗浄機
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!