その他サービス

最強の時短術!イマドキの移動は『Code Share』で ヘリに乗る!

ヘリコプター

筆者は20代を折り返すまではその時交際していた女性のため、10月になると年末のイベントに向けて計画を立てはじめた記憶があります。
ディナークルーズだったり、夜景の綺麗なホテルだったり、時にはのんびり温泉街に行ったりとその時その時でプランを考えてました。
中にはプランに入れたいけど目的地が離れすぎていて、移動時間の計算などに苦労した年もあったように思います。

もっと余裕のあるプランを作ればいいだけの話なのですが、当時は何でもかんでも詰め込んで「素敵な思い出作りを!」と鼻息を荒くしてたのは今となってはいい思い出です。
あの時にこれがあれば・・・と今更ながら思わず唸ったサービスを見つけましたので、今回はぜひ紹介させてください。

東京→箱根が35分?!『Code Share』でヘリの座席が予約できる!

Code Share

登録すればヘリコプターに乗れる!

遊覧サービスを提供する株式会社AirXが、ヘリコプターライドシェアサービス『CodeShare(コードシェア) 』を開始します。
都内の鬱陶しい渋滞を回避して、箱根初島成田空港へ行く3つの路線を提供予定です。

CodeShare 』は、同じ時間帯に同じ目的地に向かう人々と、稼動していないヘリコプターをマッチングすることでリーズナブルな料金を実現しています。

CodeShare

従来の料金であれば、東京1週15分の遊覧フライトで約3万円程と驚きの価格でしたが、『CodeShare』は座席を必要数だけ購入することができるので、とてもお得にヘリコプターに乗ることができます。

機内へは手荷物1つのみの持込となっているので、それ以外の荷物や大きなバッグなどは、宿泊先や空港まで無料で配送してくれるのも嬉しいですね。

23区内なら自宅からハイヤー送迎

タクシー

フライト当日は、23区内出発であればハイヤーで東京へリポート(新木場)まで送迎してくれるということで、至れり尽くせりなサービスとなっています。
ヘリに搭乗している時間だけでなく、搭乗するまでの時間も快適に移動できるようにとの配慮のようですが、ビジネスシーンで利用すればまるで人生の成功者のような気分を味わえますね。

特に仕事で成田空港をよく使うという人や、海外からのゲストを招く事が多い人にとっては最高のサービスなのではないでしょうか。
筆者のような人間であれば、「ハイヤーで送迎」というだけで有頂天なのに、「ヘリに乗った」となると増長しすぎて間違いなく知人達に鬱陶しがられると思います。

必要な座席数だけ購入できる

ヘリコプター

従来のヘリコプターのフライトサービスでは、一機まるごとチャーターする形だったので15分や30分といえども非常に高額でした。
これを座席をシェアするという、新幹線や飛行機と同じ様にしたことでリーズナブルな価格を実現したわけですが、なぜ今までこのようなサービスがなかったのか不思議でなりません。

一般的な認識ではヘリコプターは乗り物の中でも特殊な部類で、映画やドラマでも緊急時やVIPの乗り物というイメージが強いのかもしれません。
扱い的には”個人ジェット”と同じだと思うのですが、『CodeShare』のおかげで今後ヘリコプターがもっと身近になるかもしれませんね。

新しい時間を作り出す!

観光客

たとえば、東京から成田空港が車で90分かかったのが、『CodeShare』でヘリを利用すれば20分で行けるようになります。

そこには70分の時間が生まれる事になるので、カフェに入って読みたかった本を読んだり、仕事が忙しくて家族にあまり会えない人は、出発前のこの時間を利用して1時間一緒に過ごすのもいいかもしれません。

CodeShare』を利用すれば、こうした新たな可処分時間が創出され、旅行、ビジネスチャンス、個人の時間などが増大することでしょう。
来る2020東京オリンピック・パラリンピックのときには、『CodeShare』は大注目のサービスになっているかもしれませんね。

参照元: CODESHARE

静電気除去ツール
  1. MOFT X
  2. UiiSii
  3. fonebudW
  4. Mr.Charger
  5. LUMIR
  6. AGレンズ洗浄機
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!