アウトドア

あのLEDランタンがさらに進化した?!さらに明るく大容量になった『LUMENA+』

LUMENA+

みなさんはモバイルバッテリーを持っていますか?もし持っているとしたら、どんなモバイルバッテリーを使用していますか?
最近ではモバイルバッテリーといっても様々な機能が搭載されたものが販売されており、反対にモバイルバッテリー機能が追加されているアイテムも登場しています。

以前Hacktsuでご紹介した『LUMENAⅡ』もそうしたツールの一つで、LEDランタンにモバイルバッテリー機能を搭載しています。

バッテリー?LEDランタン?あのLUMENAが防水になって新登場『LUMENA Ⅱ』

明るくて便利な『LUMENA』シリーズですが今回さらにバーションアップ。より明るくより大容量になって帰ってきました。
防水機能はなくなってしまいましたが、それ以上に得たものが多そうですので、今回は新しく登場した『LUMENA+』をご紹介します。

LUMENA+

日本仕様にカスタマイズされたLEDランタン

LUMENA+』は新たなニーズに応えるべく、明るさやバッテリー容量だけでなくパッケージまで日本向けにカスタマイズされた新モデルです。
明るさは最大1800lm、Lowモードでの最大点灯時間は160時間を実現。バッテリー容量は20,000mAhと『LUMENAⅡの2倍となりました。

リニューアル

本体重量は440gと軽く、初代モデルから比べると明るさ、バッテリー容量ともに大きくレベルアップしているのがわかりますね。
アウトドアグッズとしてはもちろんですが、万が一のための防災グッズとしても一台あると活躍してくれるでしょう。

グッドデザイン賞受賞

LEDランタン機能について

LUMENA+』のLEDにはLG社製最高グレードのPRIME LEDを採用。明るいだけでなく目に優しい仕上がりとなっています。
光を最も効率的に拡散させるLEDモジュールを搭載しているため広範囲で明るく、大容量バッテリーのおかげでMAX1800lmでも最大12時間というロングライフを実現しました。

また、光の明るさを均一にするためスマートコンバータICチップを搭載。これにより長時間の使用でも最後まで同じ明るさを維持してくれます。

スマートコンバータICチップ搭載
光り方は昼光色(5,700K)・昼白色(4,500K)・電球色(3,000K)の3パターンに加え、4段階の明るさ調節計12パターンとどんなシーンにも対応。
バッテリー残量表示機能も搭載していますし、緊急時には電源ボタンを3秒長押しでSOSフラッシュを点灯させることも可能です。

3パターンの色温度

モバイルバッテリー機能について

メインはLEDランタンですが、モバイルバッテリーとしても優秀な『LUMENA+』は5V/2.1A出力となっています。
自動で各製品に合った出力で電力を供給、もちろん急速充電にも対応していますし、LEDを点灯させた状態での充電も可能です。

急速充電に対応

本体サイズは146×96×28mmと一般的なモバイルバッテリーより大きいものの、専用のポーチが付属するので携帯性はよさそうです。
20,000mAhあればiPhoneでも複数回充電できますし、LEDを点灯させながらでも2回は充電させることができるでしょう。

本体サイズ

防災グッズにおすすめ!

本体は90度回転するハンドルワイヤー構造となっており、テーブルの上や地面に置けばお好みの角度で照らすことができます。
付属のハンガーリングを使えば吊るして使用することも出来ますし、アウトドアシーンから災害時まで幅広いシーンで使えそうですね。

ハンドルワイヤー構造

本体カラーはブラック・グレー・ゴールドの3種類で、ハンドルワイヤーはゴールド一色となっています。
価格は¥17,000のところ今だけ¥12,750から入手が可能で、発送は2019年4月を予定しているとのこと。

お得な複数個セットのプランもありますので、“使えるLED”をお探しなら『LUMENA+』がおすすめです。

キャンプでの使用イメージ

参照元:makuake.com

合わせて読みたい:

カバンの中専用!?便利過ぎるLEDライト『SOI.+』


enkeeo LEDランタン

関連商品|enkeeo LEDランタン ¥1,980

※掲載価格は2019年2月7日時点のものです。

合わせて読みたい記事

  1. Bluetoothスピーカー付き山小屋風LEDランタン オシャレすぎ!照明と音楽を楽しむ『Bluetoothスピーカー付…
ウェアラブルスピーカーおすすめ
  1. GoProアクセサリ
  2. 激安アクションカメラおすすめ
  3. フィルター付きボトルおすすめ
  4. 水耕栽培キットおすすめ
  5. ソープディスペンサーおすすめ
  6. ポータブル加湿器おすすめ
PAGE TOP