アウトドア

『Lifestraw』これさえあればどんな汚水も飲水に出来るって知ってた?

忘れてはならない事は、日本は美しい自然に恵まれているがゆえに、災害大国の一つでもあるという事だ。
我々はその長い歴史の中で少々慣れて感覚が麻痺してしまったのだ。

日本人の我々からすれば日常茶飯事でそれほど気にもしないちょっとした地震の揺れでさえ、OH MY GOSH!!と大騒ぎする外人の姿はこちらからするとかわいらしくもある。

しかしそのように達観をしたつもりになって災害なんてこんなもんてやんでい、と少々得意げになっても、2011年の東日本大震災や2016年の熊本大地震のように、容赦ない自然の猛威の前に為す術もなく打ちひしがれる経験をこれまで何度もしてきたのも我々日本人である。

非日常的災害は忘れた頃にやってくる。しかもいまだ日本を囲む国際情勢も良好だとは言い切れない。
いざという時の為に、何か事前に準備できるものはないか。
そう思った時に、筆者がいまこの存在だけは知っておいて欲しい、と思うのが今回紹介するこの商品『Lifestraw』である。

日本では水はタダが当たり前。でも水道代払ってるん?といってやりたくなる『Lifestraw』

たしかに、何も極めて最新の新製品というものではない。
しかし都会暮らし一本な現代人には意外にもその存在を知らない人も多いのではないだろうか。

この『Lifestraw』はスイスを拠点にするVestergaard社によって開発、リリースされたどんな汚水もフィルターを通して飲料水に変えられる携帯用容器である。

寄生虫やバクテリアなどもフィルターがカットしてくれてくれ、使用期限の間は安心安全が保証されている。
まあ言ってしまえば、携帯できる浄水器の事だ。

この製品これまで世界中の多くの大災害で配られ活躍をし、また発展途上国の人々にも使用されてきた。
それゆえに、今ではいくつものシリーズが出されている。

この製品の使用方法は極めてシンプル。
喉が乾いたな、と思ったらストローの代わりに川や湖に突っ込んでもらう。
それだけだ。後は直接その水をぐびっと飲むだけである。

なぜそのような事が可能かと言えばその内部にある水を0.2ミクロンの粒子まで分解する2段階の中空フィルターと交換式カーボンカプセルにある。
これらが寄生虫やバクテリアを除去し(共に99.9%除去可能だという)、雑味や有機化合物そして塩素についても少量であれば取り除く事が可能だという。

しかし残念ながら『Lifestraw』は基本的に海水や塩気のある水には対応していないのでその点は間違えないようにしたい。

ただこの製品によって濾過された水はアメリカ合衆国環境保護庁(EPA)の飲料水の基準に適合するほどの綺麗さなようで、その除去能力は非常に高い。
それゆえ、川や湖なら問題なく安心して圧倒的なクオリティでの使用が可能である。

長らくおまたせしました。製品情報についてお伝えします。

『Lifestraw』シリーズの中の『LifeStraw Steel 』は見た目もスタイリッシュでお値段は64ユーロ(現在レートで約8,400円)。
本体は長さ21cm・直径3cmと非常にコンパクト。バックパックなど隙間を見たらもう嫌でも収納してしまう。

重さも文句なしの160g。参考までにiPhone6sが192gである事を考えてみても、持ち運びには全く問題ない軽さである事がわかる。

しかし思ったより高いな、と思った筆者と同じ貧困にあえぐそこのあなたも安心されたい。
ベーシックなタイプの「Lifestraw personal」はsteelに比べ見た目的には少々簡素であるものの、お値段は26ユーロ(約3,400円)ととってもお手頃である。

両者の根本的な違いはベーシックなタイプの「Lifestraw personal」には交換式カーボンカプセルがついていない為であり、雑味や有機化合物そして塩素などの除去が出来ない。
それゆえ、おそらく味的にも「Steel」に比べて落ちるのであろう。

しかし現在Amazonで2,630円で見つけられたので、気軽にまず試してみたいな、と思う人は是非とも購入の際の参考にして欲しいと思う。

真のエコフレンドリーとは何か。

しかし非常時だけの為にこの『Lifestraw』を持って、備えあれば憂いなし、とやってもらう事が筆者の本願ではない。
御存知の通り、今世界はナチュラル志向にも磨きがかかり、エコ・フレンドリーな生き方を目指す人は多い。

日本人も今再び地方暮らしが特集されたり、物質文明や都会の綺羅びやかさから、再び自然回帰傾向が生まれてきている。
そんな中で本当の自然派とは一体なんなのかを考えてほしい。それは人間として自然を観察し距離を置くことだろうか?

ちがうだろう!それは自然と一体になることだ!!

その点、筆者は虫食を試みる人々に強い敬意を表する。(機会がないので自分でした事はないのが悔やまれるが)
美しい川のせせらぎ。ああなんてこの川は美しいのだろう。そう思った時、眺めるの一歩先へ。
この『Lifestraw』を使えば、あなたは本格的な自然派への道を行くことになるのではないだろうか。

参照元: Lifestraw公式サイト

  1. EvigGrön
  2. Monogriis
  3. Compact Fishing System
  4. Card20
  5. LadyBird
  6. SpinnerLine
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!