アウトドア

『MK3』はアウトドアに必須のトランシーバー。スマホが壊れても遭難の心配なし!

『MK3』使用イメージ

現在、日本のスマートフォン普及率は7割を超え、右を見ても左を見てもスマホばかり。
アウトドアでも使えるように“防水防塵機能”
が付いている機種もあり、使う場所を選びません。

アウトドアでスマホ破損

しかし、アウトドアでは何が起きるかわからないものです。
「岩の上に落としてしまい破損」「操作し過ぎて電池切れ」…など様々な事態が想像できます。
今回ご紹介するのは、アウトドアで便利な“
スマホ連動Bluetoothトランシーバー”『MK3』です。

スマホ代わりのトランシーバー『MK3』

『MK3』スマホ連動

トランシーバーと言えば、警察や救急隊、自衛隊などの方が利用している“無線通信機器”。
日本の刑事ドラマではお馴染みの存在です。

一定の周波数を利用して「複数の対象と素早く連絡が取れる」ことから、現在も上述した職業では利用されています。
しかし機種によっては短距離でしか通信できない点がネックとなります。

トランシーバー使用イメージ

今回ご紹介する『MK3』は、指定のアプリとBluetoothによりスマホとの連動が可能となっています。
最大の特徴は、スマホの通信網でトランシーバーが利用できること。
そのため、トランシーバーを使って長距離での通話が可能です。

『MK3』の特徴

“IP無線機”という『MK3』同様にスマホの通信網を使う無線機がありますが、こちらはスマホと別に月額利用料の掛かる契約が必要です。
『MK3』はBluetoothを利用することで手持ちのスマホの通信網で利用できるので、余計な費用は発生しません。

アウトドアで役立つ機能も装備

『MK3』機能説明

『MK3』のメリットは、トランシーバーによる長距離通信ができることだけではありません。
アウトドアのさまざまな場面で役立つ機能を多数搭載しています。

防水防塵機能

『MK3』防水防塵機能

アウトドア用のガジェットとして、耐久性は捨て置けないスペックです。
どんなに優秀なカジェットでも、アウトドアでの過酷な環境に耐えられなければ意味がありません。

『MK3』は“防水防塵機能”を搭載しており、雨や雪、砂埃などのダメージに対して高い耐久性を誇ります。
過酷な環境下のアウトドア活動でも安心です。

LEDランプ

『MK3』LEDランプ

アウトドアでは光のない夜、暗い森、洞窟など先の見通しの利きにくい環境下で活動することもあります。

『MK3』には、スマホに搭載されているものよりも明るい“LEDランプ”が搭載されており、暗所でも高い視認性を確保可能です。

スタイラスペン

『MK3』スタイラスペン

アウトドアでは、手を保護するための手袋や軍手を着用することも少なくありません。
しかし手袋を着用している場合、ネックになるのがスマホのタッチ操作です。

『MK3』にはスマホの操作に利用できる取り外し可能な“スタイラスペン”が搭載されています。
手袋を外すことなく、インターネット検索やテキスト入力といったスマホ操作が可能です。

まさかの遭難!そんな時にも安心の機能

アウトドアで遭難

アウトドア活動で最も警戒しなければならないのが遭難事故。
場合によっては命に関わるので、素早く誰かに救助してもらわなければいけません。

『MK3』にはそんな時に役立つ“非常ボタン機能”が備わっています。
ボタンひとつで、現在地のGPS情報と緊急事態を知らせるメッセージを送ってくれる機能です。

『MK3』非常ボタン機能

複数のスマホを送信先に指定できるため、遠くにいる家族や知人にも自分の危機を知らせてくれます。
ワンタッチの簡単操作なので、機械に疎い人や子どもでも利用できる点も嬉しいところです。

アウトドアの心強い味方になってくれる『MK3』

『MK3』機能まとめ

アウトドアに不足の事態は付きもの。
スマホも今では“防水防塵機能”によってアウトドアで使いやすい仕様になっていますが、ひとたび故障すれば「ただの板」です。

アウトドア活動イメージ

過酷なアウトドアではデリケートなスマホを安全なバックパックの中に忍ばせておき、通信用として『MK3』を手元に用意しましょう。

参照元: Makuake

合わせて読みたい記事

  1. アウトドア派には必須アイテム!進化したトランシーバー『MK3』の…
  1. EvigGrön
  2. Monogriis
  3. Compact Fishing System
  4. Card20
  5. LadyBird
  6. SpinnerLine
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!