乗り物

電動スケートボードがこんなに小さく!?持ち運びできる車『WALKCAR』で街をクールに散策しよう

WALKCAR

もし、友人のバッグから乗るだけで移動できる自動車が出てきたらどう思うでしょうか。
絶対に「何それ!超欲しいんだけど!」となるのではないでしょうか。
『WALKCAR』は、体の小さくなった高校生名探偵が次々と難事件を解決していくあの有名なマンガにでてくるスケートボードをイメージしてもらうと分かりやすいかもしれませんね。

スケートボード

そうです。あのスケボーのようなクールなアイテムが遂にあなたのモノになる日がやってきたのです。
早速、『WALKCAR』の詳細についてご紹介していきます。

『WALKCAR』のスペックはパソコン並み

『WALKCAR』は13インチのサイズでノートPCと同サイズです。
カーボン素材で2.8kg、60分の充電で約60分走行することが可能です。
何だかパソコンみたいなスペックですよね。

速度は時速16キロなのですが、つまり1回の充電で16キロ移動できる計算になります。

路面状況や高低差、それに停止と発進の繰り返し等によって実際に走れる距離はもっと少なくなるかとは思いますが、ちょい乗りするには十分な距離を走ることができることが分かります。

買い物や待ち合わせの際に持っていって、帰りは『WALKCAR』で歩かず帰れます。
荷物が増えても、出先で歩きすぎて疲れていても『WALKCAR』があれば安心です。
これまで遠いから疲れるなぁと思っていた1,2駅分くらいの距離がぐっと近く感じられるようになりますね。

『WALKCAR』のある生活をイメージ

商品価格は128,000円(税別)で、価格だけ見ると高額のように思えますがその便利さを考えると決して高すぎることはありません。

自動車を購入した場合、本体価格は中古でも何十万円もします。
移動するためにガソリンも必要ですし、自動車税もかかりますね。
そして、意外な出費となる駐車場代もあります。

しかし『WALKCAR』があれば、本体価格は13万程度で、充電で動くためガソリン代はかかりません。(電気代はかかりますが)

何より、駐車場代や駐車スペースが不必要だと言う点が嬉しいですね。
自宅付近に月額で支払う駐車場代、外出時に使うコインパーク費用がまったくかからなくなります。

2.8kgで買い物中は重たいからどこかに置いておきたいと思う方は、ショッピングモールや駅のロッカーに入れておけばいいですし、ロッカーならお金も100~300円で1日借りることができます。
車で移動するよりも断然コスパがいいですね。

『WALKCAR』の運転方法は?路面に凹凸を乗り越えられるのか

運転方法はとてもシンプルで、コントローラーやハンドルといった類のモノは操作しません。
体重移動によって行きたい方向に進むことができます。

そのため、買い物し過ぎて両手にバッグや荷物を持っていても簡単に運転することが可能です。
また、足が『WALKCAR』から離れて体重がかからなくなると自動的に停止するので安心ですね。

坂道や車道から歩道に上がる際の段差も難なく対応できるとのことなので、私生活において『WALKCAR』での走行に関して困ることは少なそうです。
唯一困りそうなことと言えば、『WALKCAR』の珍しさと話題性に通りすがる人たちの注目を浴びてしまう点でしょうか。

セグウェイ

しかし、現在セグウェイが様々な観光地で利用されており、そこまで物珍しくないと感じらえるようになったということから、いつか『WALKCAR』も観光地や街中でのトレンドとなり多くの人が利用する日常的な乗り物になるのではないかと考えられます。

自動運転や携帯自動車など、自動車産業は今大きく変化しようとしています。
時代の変化に乗り遅れないように、『WALKCAR』に乗って快適で近未来的な日常を手に入れたいですね。

参考元: COCOA MOTORS

fonebudW
  1. Mr.Charger
  2. LUMIR
  3. AGレンズ洗浄機
  4. UiiSii
  5. クラウドファンディング
  6. TRAVELOCK2
PAGE TOP
Hacktsuで探そう!